バイアグラ処方ならED治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払

リブラクリニックTOPED治療薬 > バイアグラ・レビトラ・シアリスの詳細な違い

主な特徴の違い

バイアグラ…25mg、50mg。服用後1時間位で作用。作用時間4~5時間。食事の影響大
レビトラ…10mg、20mg。服用後30分~1時間位で作用。作用時間5~6時間。食事の影響受けにくい
シアリス…10mg、20mg。服用後1時間位で作用。作用時間36時間。食事の影響受けにくい

効果の強さ

シアリス10mg<バイアグラ25mg<レビトラ10mg<シアリス20mg≦バイアグラ50mg≦レビトラ20mg

効果の長さ

バイアグラ、レビトラ…4~5時間
シアリス…36時間

印象

バイアグラ
食事の影響は受けやすいが、空腹時に服用するととても効果があります。食前に飲むのであれば薬が吸収されてからの食事が望ましいので、食事の1時間前くらいに薬の服用を済ませてください。食後に服用する場合は食べたものが吸収されてからの服用が望ましいので食後1~2時間後に服用します。

レビトラ
食事の影響は受けにくいですが、空腹時に服用するのが望ましいです。食後なら2時間程度がいいでしょう。水に溶けやすい性質の為、他の2種類よりも作用が早いです。

シアリス
食事の影響は受けにくいですが、空腹時に服用するのが望ましいです。食後なら2時間程度がいいでしょう。他の2種類と比べ作用がマイルドです。自然な勃起。長時間作用のためウィークエンドピルとも言われております。

副作用

バイアグラ
顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻詰まりなど。副作用は出やすい。

レビトラ
顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど。副作用は出やすい。

シアリス
顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど。副作用は他の2薬と比べ出にくい。

ED治療薬は服用すると、血流が良くなるため、顔のほてりなどの副作用は大体の方が感じられます。この作用はお酒を飲むと顔がほてるのと同じで、血流が良くなっている証拠です。またお酒を飲んだ時に動悸や頭痛がくる方はED治療薬を服用しても同じく動悸や頭痛などの副作用が現れる場合が多いです。ですが、上記のような副作用はそんなに強く現れるものではありませんのでご安心ください。ただ、頭痛などがひどく感じられる時などは、市販の頭痛薬との併用でその症状が抑えられますのでどうしても気になるのであればお試しください。