バイアグラ処方ならED治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払

リブラクリニックTOPED治療薬 > ED治療薬は長期使用で効果がなくなるのか

ED治療薬は長期使用で効果がなくなるのか

当院に「バイアグラを飲んでいるが最近あまり効果でなくなってきた…。」と相談に見える方がまれにいらっしゃいます。ED治療薬においての薬剤耐性が形成されるという公式の報告はありませんので、一概には言えませんが、長く同じ薬を服用される方には多い特徴といえます。

ですが、そういった方はごく一部で、毎日のように常用しているようなことがない限り薬に慣れてしまうようなことはありません。では毎日常用していないのに効果が悪くなってきたと感じるのはなぜでしょうか。

ED治療薬は万能ではありません。体調が悪い時や、ストレスやプレッシャーなどで精神的に弱っている時に服用してもあまり効果が上がらない場合は多々あるのです。この様な時にED治療薬を服用して勃起をしなかったという経験をすることで、ED治療薬を服用していても『今日は大丈夫だろうか…。』『たたなかったらどうしよう。』などの不安にかられ、結果それが原因での心因性EDを引き起こしてしまうことが考えられます。

そのような場合には、服用する薬を変えてみると案外簡単に解決します。バイアグラを服用していた方はレビトラに、レビトラを服用している方はバイアグラになど。ED治療薬は3種類ありますので、違う薬に変えてみることによりそれまでの薬に対する不安が払拭され、ED治療薬の効果が十分に表れるのです。もし効き目が悪くなったと感じるようなことがあれば試してみてください。

また、ED治療薬というのはED治療のきっかけにすぎません。ED治療薬を服用することで勃起力を取り戻し、失っていた自信を取り戻すことによってED治療薬なしでも性交が行えるようになる事が本来のED治療の目的です。ですからよく誤解をされている方がいますが、ED治療薬には依存性や習慣性などは一切ありません。服用することで勃起が促されるので性交の際についつい使いたがるようになる方はいらっしゃるかもしれませんがそれは決して薬に依存性があるわけはないのです。