レビトラ処方ならED治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払

リブラクリニックTOPED治療薬レビトラ > レビトラの保存方法

レビトラの保存方法

開封してしまったレビトラの保存はどうしたらいいのかといったお問い合わせがありますが、レビトラの保管方法は室温保存となっていますので、高温多湿な場所以外であれば常温で保管しておいても問題ありません。(特に冷蔵庫などに入れておく必要はありません。)

レビトラを半分に割って利用されている方には、半分に割ることによってレビトラの表面を覆っているオレンジのコーティングが切断面の部分がはがれているため、湿気を含みやすくなっていますので、半分に割った錠剤をラップなどを使って包み、できるだけ密閉の効く容器に入れておいてください。

また、レビトラの消費期限は2~3年と長く取られていますが、これは未開封の状態での期限ですので、開封された薬はできるだけ早く服用するようにしてください。

開封後のレビトラの保存は何日かというのは保存方法や保存状況にもよるため、正確には答えられませんが、開封後1~2週間ぐらいを目安になるべく早く服用されるようにしてください。