泌尿器科・皮膚科・美容外科 リブラクリニック

ED治療のタイミング

最近ようやくED治療が一般的な治療として広く認識され始めてきました。
しかしいつ、どのようなタイミングでED治療を行ったらいいのかわからないという方が多いのが現状です。

EDについて医師に相談するタイミングとしては、本人またはパートナーが性生活に不満を抱いた時にEDを疑い、相談に行くようにしましょう。完全に勃起がおこらないことだけがEDではありません。そういった症状は重度のEDで、EDで悩んでいる方の中でもごく少数に過ぎないです。たまに勃起しなかったり、勃起はするが性交の途中で萎えてしまうような場合ですら十分にEDの可能性があり、治療の対象になるのです。

『まだ、大丈夫。』、『そのうち何とかなる。』、『自分はEDじゃない。』などと自身で判断し、治療することを先延ばしにしていれば、それだけ症状は深刻になっていってしまいます。

また、早期のEDの治療により生活習慣病などを早期に発見し、予防することも可能になります。EDは他の疾患と関連して性機能を不調にしてしまう場合が多いためです。実際、EDを訴える中年男性の多くが、動脈硬化や高血圧の疾患を持つことがわかっています。

また、まだまだ多くの方がED治療の診察は恥ずかしいと思っています。よく誤解されている方がいらっしゃいますが、ED治療の診察で下着を脱いでもらうようなことは一切ありません。患者さんには問診表をご記入いただき、それを元に医師が診察によってEDの原因を探り、改善できるよう務め、必要な方にはED治療薬を処方します。ですから勇気を出して、気軽に相談に来院してください。

ED治療は恥ずかしいことではありません。
早期の治療であなたの性生活を再び満足いくものにしていきましましょう。

新宿駅から徒歩3分の新宿院アクセスはこちらをクリック 目黒駅から徒歩0分の目黒院アクセスはこちらをクリック
スタッフブログ