泌尿器科・皮膚科・美容外科 リブラクリニック

バイアグラの偽物に注意
バイアグラの偽物に注意

バイアグラのニセモノ注意!(個人輸入の落とし穴)

海外から個人輸入するバイアグラは必ずしも品質が保証されているわけではありません。その中には偽造バイアグラも含まれます。偽造バイアグラは効果がないだけでなく、不純物混入による健康被害を及ぼすことが報告されています。

バイアグラ個人輸入の危険性

バイアグラが厚生省より認可を受け発売となった1999年からはや20年以上が経過しました。

バイアグラの効果が広く認識されるようになった裏側で、多くの偽造バイアグラが横行するようになってきました。個人輸入のサイトではバイアグラ100mgを扱っているのをよく目にします。

当院で処方できるバイアグラ、また国内で承認されているバイアグラは「50mg」が最大となります

バイアグラ50mgは当院で「1錠/1,500円」ですが、個人輸入のサイトでは100mgのバイアグラが1,500円程度で取引されているのが現状です。有効成分からみるとバイアグラ50mgよりもバイアグラ100mgの方がお得感が強く、そちらを試してみたいという方が多いことでしょう。

ただし、近年はファイザー製薬の純正品ではない偽造品が横行していることを知っておく必要があります。

バイアグラに関しましてはお近くの病院、医院、クリニックにて処方されることをお勧めいたします。

偽造バイアグラの製造現場

偽造バイアグラは、世界中で製造されており、現在までに、日本を含む世界60ヶ国で偽造バイアグラが発見されています。

偽造バイアグラ製造現場の一例

偽造バイアグラの製造現場は、この事例のように不衛生であり、また流通経路での品質管理にも問題があります。偽造バイアグラの錠剤は、品質管理されていない場所(アパートの一室等)で ボトルに詰められていたり、適当なポリ袋などにバラで入って送られてきたりします。

バイアグラは基本的にはアメリカで製造されていますのでアメリカ製ならば安心という考えもあるかもしれません。しかしながら近年、他国で偽造されたバイアグラをアメリカ経由で販売している悪徳輸入代理店も横行しており、この点にも注意が必要です。バイアグラの偽造品を購入してしまいお金だけでなく健康も阻害されたら、たまったものではありません。バイアグラは必ずファイザー製薬純正のものをご使用ください。

スタッフブログ