カベルタとは|ED・AGA治療専門の「リブラクリニック」

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払

※こちらの製品は当院ではお取扱いしておりません。

カベルタとは

「カベルタ」とはインド製のバイアグラジェネリックです。

商品名:カベルタ(caverta)
製造国:インド ハリヤーナ州
製造元:インド製薬会社 ランバクシー・ラボラトリーズ社(Ranbaxy Laboratories Ltd.) 
主成分:シルデナフィルクエン酸塩

ランバクシー・ラボラトリーズ社とは

インド最大の製薬会社であり、ジェネリック医薬品では全世界で10位以内に入る規模の会社です。
工場は世界7か国にあり120か国以上で医薬品を発売しています。

カベルタの副作用

カベルタはバイアグラと同様に、シルデナフィル(sildenafil)という医薬品成分を使って製造されたED治療薬のためほとんど同じです。

・頭痛・のぼせ感
・腹痛、吐き気・消化不良
・頭部及び胸部の拍動感
・軽度の復視現象
・急な血圧の変化など

日本製のバイアグラジェネリック

日本の厚労省から認められた正規品バイアグラジェネリック医薬品が国内で続々と発売しています。
ジェネリック医薬品は先発医薬品に比べ、安価に処方できるメリットがあり、今までバイアグラが高額で継続的な処方を諦めていた方にも優しいお薬となっております。

当院では「富士化学工業」と「東和薬品」のジェネリック薬(シルデナフィル)を採用しております。

シルデナフィル錠FCI写真

商品名:シルデナフィル錠50mgVI「FCI」
製造国:日本
製造元:富士化学工業
主成分:シルデナフィルクエン酸塩

シルデナフィル錠50mgVI「FCI」は色や形が先発薬のバイアグラに非常によく似ており、元々のバイアグラを使い慣れた方には、安心感の高い錠剤となっています。

保険適用されないため、どうしても処方受けるのに高額になっていたED治療薬のジェネリック医薬品を待ち望んでいた方も多いと思います。この機会に是非、お気軽にご来院ください。

シルデナフィル錠50mgVI「トーワ」

シルデナフィル錠トーワ写真

商品名:シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」
製造国:日本
製造元:東和薬品
主成分:シルデナフィルクエン酸塩

シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」の大きな特徴は、同社のRACTAB技術を生かしたOD錠で、コーヒー味とレモン味の2種類の味があります。OD錠とは、水なしで服用することのできるように少しの水分ですぐに溶けるようになっていて薬独特の苦味がない薬です。

この点が今まで服用するのに水が必要だったバイアグラとの大きな違いで、より手軽に服用できるようになっています。また、この薬の製品名についている『VI』は先発薬であるバイアグラの頭文字からきています。

インド製ジェネリック薬について

2014年にファイザー製薬のバイアグラの特許が切れる以前から出回っているインド製のジェネリックバイアグラ。なぜ出回っていたのでしょうか?

それはインド国内のみ特許の期限設定が世界標準とは違い、短い設定だったためです。既にインド国内では特許の有効期限が切れているためインド製ジェネリック薬品は製造を認められています。

きちんとしたインドの製薬会社が作っているジェネリックなら、正規のバイアグラと同じような薬効があるので用法・用量を守れば危なくはないですが、「信頼の置ける機関での購入」が前提です。
ネット販売の8割が偽物というデータもあり、最近ではカマグラの偽物も多く出回るようになっていますので、ご注意ください。