バイアグラ処方ならED治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払

リブラクリニックTOP > スタッフブログ


ジェネリック医薬品②



リブラクリニック目黒院の足立です。

ぜんぜん風邪が治る気配をみせてくれません・・・。というかだんだんひどくなってる気さえします。早く直ってほしいところです。

 

前回に引き続きジェネリック医薬品の話をさせていただこうと思います。

 

 

新薬とおなじ主成分で価格の安いジェネリック医薬品。

世界的にはかなり利用されているのに、どうして日本ではそれほどメジャーな存在ではないのか?というのが前回までのあらすじでしたね。

 

実際欧米ではジェネリック医薬品の復旧率は約60%、それに対し日本のジェネリック医薬品の復旧率は約16%しかありません。

これは日本と欧米の保険制度の違いが大きな理由とされています。日本の場合、健康保険さえあれば医療費、薬代が1~3割負担ですむのですが、   欧米ではこのような制度がないので、ほぼ100%治療や処方にかかった代金を支払わないといけないため、必然と価格の安いジェネリック医薬品が選ばれるようです。

 

負担額が1~3割の日本であれば、処方される薬が新薬だろうとジェネリック医薬品だろうとさほど金額に差が出ないため気にする人もあまりいないのもうなずけます。

また、普及率の悪さの理由はこれだけではないようで、ジェネリック医薬品は新薬と比べて効果が落ちる、というようなジェネリック医薬品に対する不信感が根付いているのも要因のひとつとされています。

 

 

当院に来院されている患者様でも、初めてバイアグラやプロペシアのジェネリック医薬品を見たときに

 

「ほんとうに効果は変わらないのか?効かないんじゃないか?」

 

などとおっしゃる方もやはり多く、新薬と同等の効果があると説明させていただいてはいるのですが、どうしてもその不信感を払拭できずに新薬を選ばれる方もいらっしゃいます。

 

ジェネリック医薬品は、厚生省の許可を得て初めて販売ができるものなので効果は新薬と変わらないのですが、大手製薬会社もこぞってジェネリック医薬品の製造を手がけている現在とは違い20年以上前は、ジェネリック医薬品は零細企業や中小企業しか製造をしていなかったのと、新薬の特許が切れた医薬品がぞろぞろと市場に出回ったことから「ぞろ品」なんて呼ばれていたようなこともあって、あまりいいイメージがないのかもしれませんね。

 

 

 

 

と、ここまでジェネリック医薬品についてお話させてはいただいてきましたが、

 

『ジェネリック医薬品は新薬より安くて大変お徳です!ぜひ使ってください!!』

 

といっているわけではありません。僕は製薬会社の人間ではありませんから(笑)

 

ただ、ジェネリック品を取り扱えるようになったことで、EDやAGAの治療がより身近になり、より選択肢が増えたことを報告したかったんです。

 

 

正直、ジェネリック医薬品に対して不信感があるのであれば僕は使わないほうがいいと思います。

ED治療薬に関しては特にですが、薬に対して不信感があるとその不信感という心因的要因よってED治療薬の効果が出なくなることも大いにありますし、AGA治療薬に関しても継続的に服用をしていくお薬に対して不信感が少しでもあるのであれば、それがストレスの原因になりかねません。

どちらの治療薬も保険が適応されていないお薬で全額患者様負担になっているため、ジェネリック医薬品といってもどうしても高額な処方代金になります。

なので効果が悪くなるような結果を生む可能性が少しでもあるのであれば、新薬を利用したほうがより納得もいくと思います。

 

しかし、新薬よりは安く処方ができるのは事実なので今までEDやAGAに悩んでいても、金銭面的に厳しいと感じられていた方が治療を始めやすくなったということも事実です。

 

 

国が今、一生懸命に医療費(年間約36.7兆円。そのうち薬代が8兆円だそうです)を抑えようとジェネリック医薬品を推進していますが(特許が切れた医薬品をすべてジェネリック医薬品にすると国の医療費が年間1.7兆円も抑えられるそうです。すごいですね!)、それは僕個人に関係があっても当院にはあまり関係のない話なので詳しくはまた機会があればお話させていただきます。

 

 

 

 

今回のこの話でジェネリック医薬品の悪いイメージが若干でも払拭していただけたらと思います。

それではまた!

 

 

ED治療薬(バイアグラ・シルデナフィル・レビトラ・シアリス)

バイアグラ

バイアグラは最もポピュラーで
最も人気のあるED治療薬です。

レビトラ

バイアグラのジェネリック医薬品です。水なしでも服用することができるようになりました。

レビトラ

レビトラは即効性があり、
5時間~8時間効果が持続するED治療薬です。

シアリス

シアリスは服用後約30~36時間と
長時間効果が持続するED治療薬です。

ED治療薬について

各ED治療薬の効果の強さはあくまで目安であり、個人差がかなりあります。バイアグラ50㎎の方がレビトラ20㎎よりも強く感じるという方や、シアリス20㎎が一番効くと感じる方もいらっしゃいます。

副作用である「顔のほてり」や「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」などの症状の出方にも個人差がございます。
お薬を選ぶ基準も様々ですので是非、3剤を飲み比べてみてください。

バイアグラ、レビトラ、シアリス共に 性的興奮作用や性欲増進作用はありません。
あくまで性的刺激による勃起を補助する薬であり、服用するだけで勃起するというお薬ではありません。

ED治療薬の副作用

3剤とも血管拡張作用があります。個人差はありますが「顔のほてり」や「目の充血」などの副作用はほとんどの方が経験されます。これは薬が効いてきた合図としてとらえていただいても良いかと思います。

他にも頭痛等の副作用がありますが、そのような方は頭痛薬を併用する事で緩和されます。

使用上の注意(重要!)

狭心症や心筋梗塞および不整脈の既往のある方で、内服薬の種類によってはED治療薬との併用が禁じられているものがあります。

常用薬については必ずお伝え下さい。また、今後服用薬が増えた場合もご連絡下さい。

「リブラクリニック新宿院」(フリーダイヤル0120-60-6000、または03-3355-5450

「リブラクリニック目黒院」(フリーダイヤル0120-9999-22、または03-5424-6699

当院での治療について

当院は初診、再診共にお薬代のみとなっております。また、院内処方となっており、来院から処方まで5分程度お時間を頂いております。ご予約も不要ですので、いつでもお気軽にご来院ください。

当院の処方までの流れ

ご来院

事前の予約は不要!
診察時間内のお好きな時間にご来院ください。(健康保険証も不要)
全て男性スタッフのみにて対応させていただきます。

受付写真

受付
問診票記入

まず受付で問診票を受け取り、記入をお願いいたします。
現在治療中の病気や、飲んでるお薬があればご記入ください。

お時間がない方のために問診票をダウンロードできるようにいたしました。
こちらを事前に記入し、お持ちいただければよりスムーズに受付が可能となります。

問診票ダウンロード
待合室写真

診察

男性医師による診察です。簡単な問診、およびお薬の説明をさせて頂きます。疑問や不安なことがあればお気軽にご相談ください。(診察料は無料)
実際に性器を露出するようなことはありませんのでご安心ください。

診察室写真

処方

診察終了後、院内にてお薬を処方いたします。(1錠から処方可能)
初診料・診察料は無料なので、かかる費用はお薬代のみとなります。
ご来院からお薬の処方までは約5分程度です。

※お支払は各種クレジットカードに対応しております。

対応クレジットカード
エレベーター写真
予約不要

当院は予約は一切不要です。お気軽にご来院下さい。
処方までの流れは、「カルテを記入」→「簡単な問診」→「問診終了後に処方」となります。

診察料無料

初診、再診問わず診察料は一切かかりません。費用はお薬代のみとなります。
相談だけなら費用は全くかかりませんので、どうぞ安心してお気軽にご来院ください。

保険証不要

ED・AGA治療薬は保険適応外のお薬ですので、保険証の提示は必要ありません。
保険証にED・AGA治療薬を購入したという記載が載る心配も一切ありません。

院内処方

お薬は全て院内処方になります。

地方在住の方で電話やメールでお薬を処方、発送してほしいといったお問い合わせがありますが、ご都合をつけてご来院下さい。 当院には遠方からも多数の方が来院されています。遠方ですと何度も来院するのは困難でしょうから一度に多くの処方も可能です。 問診の際にご相談下さい。

当院へのアクセス

リブラクリニック新宿院

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-5 新光第2ビル4F

診察日

※祝日も受付をしております。

【診察時間】11:00~20:00

【電話番号】0120-60-6000(または03-3355-5450)

新宿院へのアクセス【ワンポイントアドバイス】

リブラクリニック新宿院の向かいには「ファミリーマート(新宿三丁目店)」があります。近くにはマンガ喫茶のマンボーがあり、「1階がレイク」のビルの4階です。歌舞伎町側にもファミリーマートがありますが、そちらではないのでご注意ください。

【交通手段】

・JR新宿駅「東口」【徒歩3分】

・丸ノ内線・都営大江戸線「新宿駅」(B9出口)【徒歩1分】

・丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目」(B8出口)【徒歩2分】

・西武新宿駅「南口」【徒歩1分】

新宿院についての詳細はこちら

リブラクリニック目黒院

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-16-5 目黒ステーションサイドビル9F

診察日

※祝日も受付をしております。

【診察時間】11:00~18:00

【電話番号】0120-9999-22(または03-5424-6699)

目黒院へのアクセス【ワンポイントアドバイス】

山手線目黒駅の「東口」を出て、左に歩きます。旧アトレのビルを過ぎた辺りで、上を見上げるとリブラクリニック目黒院の看板が見えます。

【交通手段】

・JR目黒駅「東口」【徒歩0分】

・南北線・都営三田線「目黒駅」(西口)【徒歩2分】

目黒院についての詳細はこちら

AGA治療薬(プロペシア・アロビックス)

プロペシア

プロペシアは“飲む発毛剤”として最近では広く知られるようになってきました。
抜け毛、薄毛が気になりはじめたら服用するAGA治療薬です。

アロビックス

プロペシアのジェネリック医薬品です。
ファイザーから発売されております。

アロビックス

プロペシアとアロビックスとの併用で
発毛効果の増強が期待されます。

モバイルサイトのご案内

QRコード

こちらのQRコードからモバイルサイトを確認できます。

http://mb.libraclinic.com/

モバイルサイトのアドレスを携帯に送る