レビトラ処方ならED治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払
レビトラ

レビトラの主な特徴

レビトラ供給停止のお知らせ

レビトラは10mg・20mg共に供給再開しておりましたが、製造元であるバイエル薬品より再度供給停止の連絡が届きました。1~2ヶ月後にはどこの医療機関でも欠品となる可能性が高いため、レビトラをご希望の方は早目の処方をおすすめいたします。

レビトラについて

レビトラを服用された多くの方は大体30分、早い方は10分で効果が表れると報告されています。即効性があり服用後約5~8時間と効果が中時間持続し、食事の影響を受けにくいのがレビトラの最大の特徴です。

当院ではレビトラ10mg(1錠:1,500円)、レビトラ20mg(1錠:1,800円)の2種類を処方しております。

レビトラ10mg

【レビトラ10mg】錠剤シート

レビトラ20mg

【レビトラ20mg】錠剤シート

※当院で処方しているレビトラはバイエル薬品株式会社の純正レビトラ(正規品)です。

・レビトラ(10mg):2020年12月
・レビトラ(20mg):2020年11月

レビトラの使用期限は箱の側面に記載がありますが、PTPシートには使用期限の記載がありません。確認したい場合は遠慮なく処方を受ける際に聞いてください。PTPシートからピルケースなどに出した場合は使用期限が短くなりますが、高温多湿を避ければ2ヵ月ほどです。

当院でのレビトラ処方(他クリニックとの違い)

リブラクリックと他クリニックとの違い①

当院では、初診料・再診料が無料です。一部の病院やクリニックにあるようなカウンセリング料や検査料などの費用を頂くことはありません。実際にかかる費用は「お薬代のみ」となります。

リブラクリックと他クリニックとの違い②

当院は自由診療のため、保険証に履歴が残りません。
ご家族や、会社の上司・仲間に気付かれることなく、治療を続けることができます。

リブラクリックと他クリニックとの違い③

当院のレビトラは「1錠」単位での処方も可能です。また、薬の使用期限が常に最新に保たれるよう管理をしております。 当院では使用期限の迫ったお薬をサービス品やおまけとしてお客様へ提供するようなことはしておりません。

レビトラの効果

レビトラは内服後、10分~30分で効き始め、その後5~8時間と中時間効果が持続します。他のED治療薬(バイアグラ、シアリス)と比べて即効性があり、食事の影響を受けにくいのがレビトラの主な特徴です。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。勝手に勃起することはありませんのでご安心下さい。

※レビトラには性欲増進や性感染症の予防には効果はありません。

レビトラは食事の影響は受けにくいですが、食事の直後に飲むと効果が出るまでに時間がかかります。(空腹時の服用が最も効果的です。)また、大量のアルコールとの併用は勃起力を弱めます。体が慣れてくれば少量のお酒ならレビトラと併用しても問題ありません。また、風邪気味でも服用に問題はありません。

各ED治療薬(バイアグラ・シルデナフィル・レビトラ・シアリス)の違い

それぞれのED治療薬の特徴の違いを下記にまとめております。

ED治療薬比較表

※ご不明点や、疑問点があればお気軽に下記までご連絡ください。
 男性スタッフがあなたの質問にお応えいたします。

リブラクリニック目黒院 院長 日髙 士郎

「リブラクリニック新宿院」
(フリーダイヤル0120-60-6000、または03-3355-5450

「リブラクリニック目黒院」
(フリーダイヤル0120-9999-22、または03-5424-6699

レビトラの副作用

レビトラは即効性があり効果が強い為、副作用として約2~3割程度の方に「顔のほてり」「軽い頭痛」「軽い色覚変化」「消化不良」などが出る場合があります。これらの症状はレビトラの血管拡張作用によるもので、お酒を飲んだ時に顔が熱くなり赤くなるのと同じようなものです。どれも一時的な症状ですのでご安心下さい。

これらの症状は頭痛薬あるいは整腸剤と一緒に飲めば防げると思います。レビトラと頭痛薬や整腸剤の併用は問題ありませんのでご安心ください。

安心と信頼のED治療・リブラクリニック

リブラクリニックスタッフ

EDでお悩みの方は全国にたくさん居られます。「自分だけかも…」と一人で悩む必要はありません。

当院の医師はあなたのEDの原因究明と適切なアドバイス、治療薬の処方でED解決を親身になってお手伝いします。当院では、ED治療17年の実績から多くの患者様に喜びの声をいただいております。

安全・安心かつ確実にED治療を受けるためにも是非リブラクリニックへご来院ください。「男性スタッフ一同、お待ちしております!」

当院の特徴

目黒院は駅近のビルであり、上層階にありますので、人目を気にせず来院いただけます。
また、スタッフは全員男性で、院内処方ですので、安心して受診していただけます。

当院の特徴

当院での個人情報の取り扱いについて

当院では、診療および患者様への適切な医療サービスを提供するために問診票などに個人情報をご記入いただいております。

ご記入頂いた個人情報は医師法に基づき保護されておりますので、医療目的以外での利用、
郵便物の配送・電話での連絡等は一切致しませんので、ご安心ください。

EDに悩んでいる方へのメッセージ

日高先生

ED(勃起不全)でお悩みの方は、全国にたくさんいられます。

しかし、ED治療をされている方はほんのわずかです。
診察の際に下着を脱がなくてはならないといった誤解や受付時に何と言っていいか分からないなど不安に思っていることが多く、受診をためらっていらっしゃるのではないでしょうか。

EDの原因には、身体的なものや精神的なもの(ストレス、疲れ)など様々な要因があるのをご存知ですか?

早期解決の第一歩はあなたのEDの原因をハッキリさせる事が重要です。当院の患者さんからは、ED治療薬を服用してQOL(生活の質)が改善されたという多くの意見をいただいています。「自分だけかも…」と一人で悩まずにぜひ疑いのある方は受診しましょう。

当院での治療について

当院は初診、再診共にお薬代のみとなっております。また、院内処方となっており、来院から処方まで5分程度お時間を頂いております。ご予約も不要ですので、いつでもお気軽にご来院ください。

当院の処方までの流れ

ご来院

事前の予約は不要!
診察時間内のお好きな時間にご来院ください。(健康保険証も不要)全て男性スタッフのみにて対応させていただきます。

受付写真

受付
問診票記入

まず受付で問診票を受け取り、記入をお願いいたします。
現在治療中の病気や、飲んでるお薬があればご記入ください。

お時間がない方のために問診票をダウンロードできるようにいたしました。
こちらを事前に記入し、お持ちいただければよりスムーズに受付が可能となります。

問診票ダウンロード
待合室写真

診察

男性医師による診察です。簡単な問診とお薬の説明をさせて頂きます。疑問や不安なことがあればご相談ください。(診察料は無料)
実際に性器を露出するようなことはありませんのでご安心ください。

診察室写真

処方

診察終了後、院内にてお薬を処方いたします。(1錠から処方可能)
初診料・診察料は無料なので、かかる費用はお薬代のみとなります。
ご来院からお薬の処方までは約5分程度です。

※お支払は各種クレジットカードに対応しております。

対応クレジットカード
エレベーター写真
予約不要

当院は予約は一切不要です。お気軽にご来院下さい。
処方までの流れは、「カルテを記入」→「簡単な問診」→「問診終了後に処方」となります。

診察料無料

初診、再診問わず診察料は一切かかりません。費用はお薬代のみとなります。
相談だけなら費用は全くかかりませんので、どうぞ安心してお気軽にご来院ください。

保険証不要

ED・AGA治療薬は保険適応外のお薬ですので、保険証の提示は必要ありません。
保険証にED・AGA治療薬を購入したという記載が載る心配も一切ありません。

院内処方

お薬は全て院内処方になります。

地方在住の方で電話やメールでお薬を処方、発送してほしいといったお問い合わせがありますが、ご都合をつけてご来院下さい。 当院には遠方からも多数の方が来院されています。遠方ですと何度も来院するのは困難でしょうから一度に多くの処方も可能です。 問診時にご相談下さい。

当院へのアクセス

リブラクリニック新宿院

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-5 新光第2ビル4F

診察日

※祝日も受付をしております。

【診察時間】11:00~20:00

(※祝日の診察時間は11:00~18:00となります。)

【電話番号】0120-60-6000(または03-3355-5450)

【交通手段】

・JR新宿駅「東口」【徒歩3分】

・丸ノ内線・都営大江戸線「新宿駅」(B10出口)【徒歩1分】

・丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目」(B10出口)【徒歩1分】

・西武新宿駅「南口」【徒歩3分】

新宿院アクセスマップ

新宿院へのアクセス【ワンポイントアドバイス】

新宿「東口」を出て広場を抜けると、目の前にALTA(アルタ)が見えます。


そのまま目線を右に向けると「みずほ銀行」と「ABCマート」が見えますので、その間の通り(モア4番街通り)に入り、直進します。(地下鉄「新宿三丁目駅」「新宿駅」でお越しの方は、「B10」出口を出て、そのまま直進します。)

靖国通りにぶつかった右側のビル(入口に「レイク」の大きな看板があるビル)の4Fにリブラクリニック新宿院があります。

(手前にマンガ喫茶の「マンボー」があります。)

※周りの目を気にせず来院しやすいように、あえて看板を目立たせておりませんのでご注意ください。ご不明な場合はお電話ください。

新宿院についての詳細はこちら
リブラクリニック目黒院

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-16-5 目黒ステーションサイドビル9F

診察日

※祝日も受付をしております。

【診察時間】11:00~19:00

(※祝日の診察時間は11:00~18:00となります。)

【電話番号】0120-9999-22(または03-5424-6699)

【交通手段】

・JR目黒駅「東口」【徒歩0分】

・南北線・都営三田線「目黒駅」(西口)【徒歩2分】

目黒院アクセスマップ

目黒院へのアクセス【ワンポイントアドバイス】

JR目黒駅の改札を抜けて右へ曲がります(東口)。

「東口」を出ると、目の前に「すき家」があり、左手に「スターバックス」があります。

スターバックスの奥に「アトレ」(1Fがニトリ)がありますので、そちらを直進します。

「アトレ」の隣の建物がリブラクリニック目黒院(徒歩0分)となります。

1Fに高田屋が入っておりますので、奥のエレベーターから9Fへお上がりください。

目黒院についての詳細はこちら

診察Q&A

ED診察の初診時はどのようにすればよろしいですか?
予約なしで受診することができます。来院されたら、まず問診票に記入いただき、それから診察という流れになります。お時間のない方は、当院ホームページから問診票をダウンロードして事前に記入し、お持ちいただければ診察時間が短縮できます。
診察と治療はどのように行われるのでしょうか?
ED治療薬を処方できない疾患をお持ちでないか、確認させていただきながら、ED治療薬の効果や安全性をご説明させていただきます。問題がなければ、来院からお薬の処方まで5分程度で済みます。
先生のED診療の考え方をお聞かせください。
ED治療の目的は、患者さんの生活の質のレベルを上げることだと考えています。そのためには、専門医が日常生活に関する適切なアドバイスを行いながら、ご要望に合わせてお薬を処方することが大切だと考えています。
病院で相談しようか迷っている方へ一言お願いします。
EDには身体的な原因や加齢だけでなく、日頃のストレス、疲れなど、様々な要因があると思います。まずはEDの原因をはっきりさせるために、一人で悩まずお気軽にご相談ください。

その他のED治療薬(バイアグラ・シアリス・バイアグラジェネリック)

バイアグラ

バイアグラは最もポピュラーで最も人気のあるED治療薬です。

シアリス

シアリスは服用後約30~36時間と
長時間効果が持続するED治療薬です。

シルデナフィルトーワ

バイアグラのジェネリック医薬品です。水なしでも服用できる「OD錠」となっています。

シルデナフィルFCI

バイアグラのジェネリック医薬品です。色や形が先発薬のバイアグラとよく似ています。

AGA治療薬(プロペシア・プロペシアジェネリック・アロビックス)

プロペシア

プロペシアは“飲む発毛剤”として最近では広く知られるようになってきました。
抜け毛、薄毛が気になりはじめたら服用するAGA治療薬です。

シルデナフィル

プロペシアのジェネリック医薬品です。

ザガーロ

2015年9月に承認された新しいAGA治療薬です。

アロビックス

プロペシアとアロビックスとの併用で
発毛効果の増強が期待されます。

よくある質問

バイエル薬品 ED治療薬情報サイト

レビトラ服用の注意点

こちらはレビトラに関する大切な注意事項が書かれています。服用前に必ずお読み下さい。

レビトラは「満足な性行為を行うのに十分な勃起を発現できない、あるいは維持ができない男性患者の勃起不全」の治療薬です。

※当院は未成年の方への処方は行っておりません。

レビトラの用法

レビトラは1日1回、24時間以上あけて服用ください。

レビトラは性行為の約1時間前に服用してください。用量については、医師に相談ください。

レビトラには5mg、10mg、20mgの3種類の錠剤があり(当院では10mg、20mgのみ処方)、1回に服用できる量は医師に指示された用量までです。

特に高齢の方や肝臓の悪い方は、医師の指示を守って服用してください。指示された用量で効果が得られない、あるいは副作用のため服用できない場合には、医師にご相談ください。

レビトラの併用禁忌薬

心臓の病気で硝酸剤の治療を受けている方は服用しないでください。

心臓病の薬としてよく用いられているニトログリセリンなどの硝酸剤を使用中の方はレビトラを決して服用しないでください。急激に血圧が下降し、場合によっては死に至るおそれがあります。

硝酸剤には飲み薬だけでなく、舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなどもあります。あなたがお使いのお薬に硝酸剤が含まれていないかどうか確認するために、医師に必ずご相談ください。

性行為は心臓に負担をかけます。無理をしないようにしましょう。

もし、レビトラ服用後に 狭心症の発作が起きた時は

狭心症の発作が起きた場合は、その場で安静にし、直ちにかかりつけの医師に連絡してください。
発作の治療にあたる医師には「必ずレビトラ錠を服用している」ことと、「服用した時刻」を伝える必要があります。

今までに狭心症と診断されたことがない方でも、性行為中に狭心症の発作を起こす場合があります。

一般に、狭心症などの発作の治療には硝酸剤がよく使われますが、レビトラを服用している場合は、血圧を下げる働きが増強し、急激な血圧の下降を起こすおそれがあります。発作の治療に硝酸剤が使えない場合、他の治療薬を使用しなければならないため、硝酸剤と同じ効果が得られないことがあります。

発作時にはご自身でそのことを伝えることができない場合が十分考えられます。あらかじめパートナー、あるいはご家族の方にレビトラを服用していることを伝えておき、「レビトラ錠を服用していることが医師に必ず伝わる」ようにしてください。

レビトラを服用できない方

・レビトラを服用して過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
・心血管系障害などにより医師から性行為が不適切だと判断された方
・先天的に不整脈がある方、現在、抗不整脈薬を使用中の方
・最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こしたことのある方
・重い肝障害のある方
・血液透析が必要な腎障害のある方
・低血圧や高血圧の方(最大血圧<90mmHg、最大血圧>170mmHg、又は最小血圧>100mmHg)
・不安定狭心症のある方
・抗ウイルス薬(HIV治療薬)、抗真菌薬(外用除く)を使用中の方
・網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方

次に当てはまる方は、必ず医師にご相談ください

・肝臓の病気
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病)
・血が止まりにくい病気
・胃・十二指腸潰瘍
・陰茎に病気または奇形のある方
・他の勃起不全治療薬・勃起補助器具を使用している方や手術を受けたことのある方

レビトラとα遮断薬(排尿障害や高血圧の治療薬)とを一緒に服用することで、「めまい」「立ちくらみ」などが起こるおそれがあります。高所での作業、自動車の運転など危険を伴う機械を操作する時は十分ご注意ください。

レビトラを服用した後に、気をつけていただきたいこと

「顔がほてる」「頭痛」「消化不良」「はきけ」「鼻づまり」「動悸」「物が青く見えたり、まぶしく見える」などの副作用があらわれることがあります。

なお、勃起の持続によって陰茎が損傷し、勃起機能を永続的に失うことがありますので、レビトラ服用後、4時間以上勃起が持続する場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

その他に気を付けていただきたいこと

・レビトラには性行為感染症を防ぐ効果はありません。
・レビトラは催淫剤や性欲増進剤ではありません。
・レビトラを他の人に譲らないでください。

レビトラは勃起を助けるお薬です

正常な勃起に、性的な興奮が脳から陰茎海綿体に伝わった結果、陰茎の血管が大きく広がり、血液が流れこんで勃起が起こります。レビトラは、 何らかの原因で拡がりにくくなった陰茎の血管を拡がりやすくし、血液の流れを改善して、勃起を助ける働きがあります。

不安や緊張のため十分な効果が現れない場合があります。あきらめずに何回か服用してみてください。

何回か服用しても効果が感じられない場合は、医師にご相談ください。レビトラには5mg、10mg、20mgの3用量があり(当院では10mg、20mgのみ処方)、医師の判断で高用量を服用することも可能です。

レビトラの効果は速やかです。早い方では10分、多くの方は30分で効果が現れることが報告されています。

レビトラは性的な興奮を高める催淫剤ではありません。レビトラを服用しても性的刺激がなければ、勃起は起こりません。

性的刺激が加わると、レビトラは速やかに効果を発現し、自然な勃起と変わらぬ効果を発揮します。

性的興奮が治まると、自然に勃起も治まります。

レビトラ服用のタイミングについて

レビトラ標準的な食事による影響を受けないという報告がありますが、薬の効果を実感していただくためには、空腹時での服用をお奨めします。

レビトラの歴史

レビトラはバイアグラに続き、世界で2番目に開発されたED治療薬です。レビトラはバイアグラの欠点を補う形で開発されていて、バイアグラに比べ食事の影響が受けにくく、また即効時間が即効性の面で優れています。

レビトラというと、アスピリンの開発などで有名なドイツの製薬会社バイエルが製造販売していることはよく知られていますが、実際はバイエル、グラクソ・スミスクライン、シェリング・プラウの3社で共同開発された薬です。

アメリカでは5年間も臨床試験が繰り返し行われ、レビトラは販売から数週間でED治療薬として認知されています。日本では2001年12月に承認申請を行ない2004年4月に承認を取得、同年6月から5mgと10mgの販売が開始されました。

しかし、当時の1日の最高用量の10mgでは、糖尿病などの生活習慣病の患者や、脊髄損傷の患者、骨盤内手術後の患者に対してはあまり効果が得られない事がしばしば起きたため、専門医の間では問題視されていました。そのような患者を救う目的もあり、再度臨床試験を行ない10mgで効果が現れなかった患者に、20mgを服用することになりました。安全性に問題がないことを確認した上で2007年7月に日本でも20mgの販売が始まりました。

即効性があって効果が強く現れるという特徴を持つレビトラは日本でも人気が高いED治療薬です。レビトラは現在、アメリカやヨーロッパなど70カ国以上の国で販売されています。