泌尿器科・皮膚科・美容外科 リブラクリニック

プロペシアの効果

 プロペシアの効果

プロペシアは1日1錠服用するだけです。服用する時間も食前、食後、就寝前など一切自由です。お酒との併用も全く問題ありません。

飲み始めて大体3ヶ月くらいで効果がでてきますが、毛髪量の変化など、効果を感じるまでにはおよそ6ヶ月以上かかり、継続した服用が必要となります。途中で服用をやめたり、効果が出たからといって服用をやめると元に戻ってしまいますので注意が必要です。

飲み始めて3ヶ月前後に抜け毛の減少などの効果が表れ、半年ほどで周囲の人に気がつかれるほどの効果が期待できます。さらに数ヶ月で、あきらかな抜け毛の 減少や毛髪のボリュームを感じるほどの変化があり、プロペシア服用から1年目以降には、薄毛が気にならなくなったというほどまでに改善された方もいらっしゃいます。なお、3年間服用された方の98%に何かしらの変化や脱毛の改善がみられています。

 プロペシアにより期待される効果

治療期間と期待される効果

プロペシアの一般名はフィナステリドと呼ばれ、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服によるAGA(男性型脱毛症)用の治療薬です。

国内の臨床試験ではプロペシアの1年間投与により58%の改善効果があり、海外臨床試験ではプロペシア1mgの5年投与により90%の患者で抜け毛の進行遅延効果、あるいは改善効果が認められています。

その効果から年々リピーターを増やし、現在最も注目されているAGA治療薬です。

 プロペシアの効果実感は
 6ヵ月以上の服用が必要

プロペシア錠を6ヵ月以上続けた男性の90%が効果を実感しています。

プロペシア錠を6ヵ月以上続けて、効果を実感した人の80%が満足しています。

約90%のAGA(エージーエー)に関する悩み・不安が軽減しました。

【患者背景】
回答者数:200人(プロペシア錠を6ヶ月以上服用の男性患者)
調査時平均年齢:44.1歳
うす毛や抜け毛が気になりだした平均年齢:33.6歳

※本剤の効果確認には6ヵ月の連日投与が必要であることから、本アンケート調査では6ヵ月以上服用を継続した人を対象としている。

 プロペシアを3年間服用した効果

プロペシアの臨床成績

※承認用法・用量:男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

頭頂部写真 前頭部写真 プロペシア1mgの効果
新宿駅から徒歩3分の新宿院アクセスはこちらをクリック 目黒駅から徒歩0分の目黒院アクセスはこちらをクリック