ザガーロ処方ならED・AGA治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払

リブラクリニックTOPAGA治療薬 >ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロとプロペシアは有効成分が違います。

AGA治療薬として代表的なプロペシアとザガーロの一番の違いは有効成分です。プロペシアの有効成分は「フィナステリド」、対してザガーロの有効成分は「デュタステリド」となっています。

デュタステリドとフィナステリドの違いとは?

男性型脱毛症に関与する主なアンドロゲンは男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素により変換されたDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンにあるとされています。

5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、どちらもDHTへの変換に作用します。「フィナステリド」および「デュタステリド」はどちらも5α還元酵素を阻害する働きをもっていますが、このとき「フィナステリド」はⅡ型しか阻害できません。
対する「デュタステリド」はⅠ型とⅡ型両方への阻害作用を確認されており、このためプロペシアよりも効果が期待できる可能性があります。

プロペシアよりザガーロの方が有効とは限りません。

症状の改善を目指していく上では、体質に合った処方をしていくことが重要です。そのため一概にどちらの薬が有効とは断言できません。
自己判断はせずに、必ず医療機関で医師と相談の上治療を進めていく必要があります。