バルデナフィルの副作用

バルデナフィルの副作用

バルデナフィルの副作用

バルデナフィルの副作用

バルデナフィルは即効性があり効果が強い為、副作用として約2~3割程度の方に「顔のほてり」「軽い頭痛」「軽い色覚変化」「消化不良」などが出る場合があります。これらの症状はバルデナフィル(レビトラジェネリック)の血管拡張作用によるもので薬が効きはじめている証拠なので心配はいりません。お酒を飲んだ時に顔が熱くなり赤くなるのと同じようなものです。どれも一時的な症状ですのでご安心下さい。

症状が強く出る場合は無理をせず薬の使用を控えたり医師にご相談ください。市販の鎮痛剤(ロキソニン、バファリン等)を使用しても大丈夫です。

その他の副作用

頻度不明
循環器ほてり、高血圧、心悸亢進、頻脈、顔面浮腫、低血圧、心筋虚血、失神、心筋梗塞*、起立性低血圧、狭心症
精神・神経系頭痛、めまい、不眠症、異常感覚、傾眠、眩暈、感覚鈍麻、緊張亢進、不安、一過性全健忘
肝臓肝機能検査異常、γ-GTP上昇
消化器消化不良、嘔気、腹痛、下痢、口内乾燥、胃炎、嘔吐、食道炎、胃食道逆流、嚥下障害
呼吸器鼻閉、呼吸困難、副鼻腔うっ血、鼻出血
筋・骨格系背部痛、筋肉痛、関節痛、頚部痛
皮膚そう痒、発汗、紅斑、光線過敏性反応、発疹
感覚器視覚異常、霧視、彩視症、結膜炎、眼痛、羞明、耳鳴、流涙、緑内障
その他無力症、胸痛、灼熱感、CK(CPK)上昇、異常感、勃起増強(勃起時疼痛等)、射精障害、アナフィラキシー反応、インフルエンザ症候群、持続勃起

*因果関係は明らかではないが、本剤投与後に心筋梗塞が発症したことが報告されている。

バルデナフィルについての詳細はこちら

オンライン処方

現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。