バイアグラを毎日飲み続けるとどうなる?効き目や安全性も解説【医師監修】

バイアグラを毎日飲み続けるとどうなる?効き目や安全性も解説【医師監修】

本記事はED治療の専門医院として20年以上の実績がある、リブラクリニックが制作したものです。

バイアグラをお求めの方は、お気軽にオンライン診療をお申し込みください。個人輸入などで起こる偽物のリスクはありません。来院不要でかかる費用はお薬代のみです。

「バイアグラは以前から知っていたけど、実際どんなものだろう?」と調べてみると、さまざまな情報を得ることができます。

ED治療の専門クリニックなどで入手できるバイアグラですが、「毎日飲んでも大丈夫?」「飲み過ぎはダメ?」「服用を止めたらどうなる?」など、あれこれ気になってくるのも確かです。

ここではバイアグラ服用に関する疑問点や、不安に思っていることについてご紹介していきます。

バイアグラの具体的な効果、副作用などについて知りたい方はこちらをご参照ください。

この記事の監修者

プロフィール

昭和58年3月|東海大学医学部卒業、十仁病院皮膚科、慶和病院副院長を務め、平成16年リブラクリニック目黒院入局、平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適性治療に多数貢献。平成5年に医学博士取得。
座右の名は「努力こそ金なり」、趣味は釣り。

目次※知りたい情報をクリック

    バイアグラは毎日飲んでも大丈夫

    結論から言うと、「バイアグラは毎日飲んでも大丈夫」です。

    この薬は当初、狭心症のために開発が進められていました。(狭心症とは、心臓に供給する酸素が不足するために痛みや圧迫感が起こる病気です)

    ところが臨床試験の際に陰茎勃起の発現が報告され、その後ED治療薬として有効性、安全性が認められたことでバイアグラが誕生したのです。

    現在、その有効成分であるシルデナフィルは、肺高血圧症の治療薬である「レバチオ」として厚生労働省に認可されています。

    「レバチオ」の用量・用法は成人の場合、通常1回20mgを1日3回服用するものですから、20mg×3回、つまり60mgを毎日服用することになります。

    国内で承認されたバイアグラ錠剤は1錠25mgと50mgですから安全であるとわかります。ただし、服用の間隔は24時間以上あけ、一日あたりの用量は医師の指示を厳守してください。

    「毎日飲んでいたら、効かなくなったり、依存症になったりするのでは?」と心配される方もいるかもしれません。製造販売会社のインタビューフォーム(医療従事者向けの解説書)によれば、長期使用による有効性の低下は認められていませんし、依存性もないと報告されています。

    また、ED治療薬の副作用についてはこちらでも紹介していますが、頭痛、動悸、鼻づまりといった症状は軽度なもので、長期服用の臨床試験でも同様の報告がされています。

    参考:ヴィアトリス製薬 バイアグラ 医薬品インタビューフォーム

    1回あたりの飲み過ぎや、副作用、併用禁忌薬には注意が必要

    「効果がないから1回に2錠飲んでみよう」など、自己判断で服用するのは大変危険です。有効成分であるシルデナフィルは血管を拡張する働きがあるため、飲み過ぎると陰茎だけでなく、体全体で血圧が大きく低下し、頭痛、動悸、鼻づまりといった副作用が強く出てしまう可能性が高いのです。

    「25mgや50mgのバイアグラでは効果がないので100mgのものを使ってみよう」という考えも危険です。海外製で1錠100mgがありますが、日本では未承認であり、偽造薬である場合も多く、健康被害が出る可能性が高いのです。

    副作用が出た場合、輸入品は医薬品副作用被害救済制度の対象外となるため、自己負担を強いられることになります。

    「バイアグラを使ってみたけど、効果を感じられない」といった場合、効果的な使い方がなされていないことが考えられます。

    通常、服用後30分〜1時間で効果が現れるのですが、アルコールを大量摂取している場合や、空腹状態でない場合では効果が出にくいのです。

    また、加齢にともなって動脈硬化(血管が硬くなる症状)になると、ED状態の悪化にもつながりますので、強い薬が必要になるケースもあります。

    いずれにせよ、バイアグラの効果が感じられない方は、医師にご相談いただければ容量の変更や、バイアグラ以外のED治療薬への変更などができますので、自己判断で飲み過ぎなどなさらないようにしてください。

    また、ED以外の病気治療で服用されている薬とバイアグラは併用できない場合があるので注意が必要です。たとえば、硝酸剤や一酸化窒素供与剤といった血管を拡げる作用のある薬との併用は、血圧が急激に下がるおそれがあるため、命を落とす危険性もあります。

    ほかにも副作用や、処方禁忌については「バイアグラの効果的な使い方」で詳しく紹介してありますので、こちらをご覧ください。

    他のED治療薬との併用について

    ED治療薬はバイアグラだけではなく、食事の影響を受けにくいバルデナフィル、作用時間も長いシアリス(ジェネリックはタダラフィル)などを当院でも処方しています。

    医師との相談でほかの薬を服用するのはよいのですが、バイアグラとの併用は行わないでください。

    併用しても強い効果を得られることはなく、反対に効果が出にくくなる可能性があります。シアリスなど作用時間の長いものとバイアグラを併用してしまうと、血圧の低下など、副作用のリスクが増大してしまう危険性があります。

    服用中の薬や、その摂取量で満足な効果を得られない場合には医師に相談してください。

    飲み続けたあと、服用を止めたらどうなる?

    服用を続けていて、「もし途中で止めてしまったら、効果もなくなってしまうのでは」と懸念される方もいるでしょう。

    ですが、止めた場合でも、薬なしでは勃起しなくなってしまうということはありません。たとえばEDが心因性のものだった場合、バイアグラなどの服用で自信がつけば服用を中止しても勃起できる可能性もあります。

    服用の継続、中止についても、気になる方は医師に相談してください。

    まとめ

    バイアグラを実際に使うとなると、どういうものかわからないと不安に思われる方も多いでしょう。

    ご紹介したとおり、バイアグラは24時間以上あければ毎日服用できます。一方で用法、容量を守っていただき、副作用、併用してはいけない薬に注意していただければ、安心して使うことができます。

    リブラクリニックではオンラインによる診察も行っておりますので、ほかに疑問や心配な点などがありましたら、お気軽にご相談ください。

    目黒院

    JR目黒駅から徒歩0分

    診療時間:10:00〜18:00

    新宿院

    JR新宿駅から徒歩3分

    診療時間:10:00〜19:00

    ※フリーダイヤルが繋がらない場合は固定電話におかけください。

    処方までの流れ

    • ご来院

      ご来院

      • ●予約不要
      • ●保険証不要
      • ●男性スタッフのみ
    • 受付・問診票記入

      受付・問診票記入

      • ●問診票の記入
      • ●服用中のお薬の確認
    • 診察

      診察

      • ●男性医師のみ
      • ●簡単な問診、説明
      • ●診察料は無料
    • 処方

      処方

      • ●院内にてお薬を処方
      • ●ご来院から処方まで5分

    オンライン処方

    リブラクリニックでは全国の患者様を対象に、来院される必要なく初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。

    当院での処方

    当院と他クリニックとの違い①

    当院のED治療は「診察料無料」なので、カウンセリング料や検査料などの費用をいただくことはありません。実際にかかる費用は「お薬代のみ」となります。また、全国の患者様を対象に、来院される必要なく初診・再診問わず、お電話での遠隔診察にてオンライン処方が可能です。

    当院と他クリニックとの違い②

    当院は自由診療のため、保険証に履歴が残りません。
    ご家族や会社の上司・仲間に気付かれることなく、治療を続けることができます。患者さんのプライバシーは守られているので、気兼ねなくご来院ください。

    当院と他クリニックとの違い③

    当院は「1錠」単位での処方も可能なので、必要な量だけ受け取ることができます。
    また、薬の使用期限が常に最新に保たれるよう管理をしております。当院では使用期限の迫ったお薬をサービス品やおまけとしてお客様へ提供するようなことはしていないため、高品質・安全なED治療薬をいつでも処方可能です。

    当院は「1錠単位」の処方が可能です

    クリニックによっては、一度にまとまった錠数(10錠単位など)の購入を勧めるなど、強引な診察・処方がされることもあるようです。

    当院では「1錠単位」での処方が可能ですので、450円からED治療薬の処方ができます。また、診察料は無料なので、費用を最小限に抑えられることもポイントです。

    まずは「試しにED治療薬を飲んでみたい」といった患者さんも多くいらっしゃいますので、ぜひ1錠からでもお気軽にご来院ください。

    この記事の監修者

    プロフィール

    昭和58年3月|東海大学医学部卒業、十仁病院皮膚科、慶和病院副院長を務め、平成16年リブラクリニック目黒院入局、平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適性治療に多数貢献。平成5年に医学博士取得。
    座右の名は「努力こそ金なり」、趣味は釣り。

    専門クリニックで安心のED治療

    EDでお悩みの方は全国にたくさん居られます。「自分だけかも…」と一人で悩む必要はありません。当院の医師はあなたのEDの原因究明と適切なアドバイス、治療薬の処方でED解決を親身になってお手伝いします。当院では、ED治療20年の実績から多くの患者様に喜びの声をいただいております。

    受付

    安心・安全かつ確実にED治療を受けるためにも是非リブラクリニックへご来院ください。「男性スタッフ一同、お待ちしております!」

    バイアグラの関連記事

    ED治療薬

    オンライン処方 料金表 目黒院 新宿院