ザガーロの服用をやめたらどうなる?

ザガーロの服用をやめたらどうなる?

ザガーロの服用をやめたらどうなる?

ザガーロを服用して効果に満足して治療をやめてしまうとどうなるのか?

答えは、「再び髪の毛は徐々に抜け続け、治療前の髪の毛の状態に戻ってしまいます。」ですから、単純に考えるとAGA治療薬はAGAを改善するためには、一生服用し続けなければならなくなります。AGAには完治ということはありません。しかし、人によっては考え方や価値観は違うため、服用を続けるかどうかは人によって自由に判断するべきだと思います。

自分がハゲることはありえない、あってはいけないと思う方や、一生涯フサフサの髪の毛でいたいと思う方であれば、それこそ一生涯服用を続けなくてはなりません。

しかし、若いうちにハゲになるのは嫌だけど年をとって、相応の年代になったらもういいと思われる方であれば、服用量を徐々に減らしたり、飲むのをやめるといった選択もできるのです。AGA治療は保険適応外の治療になるためAGA治療薬の処方にも健康保険が効きかないので、継続的に服用するためには金銭的負担がかかると感じる人もいるでしょう。

もし、ご自身でAGAをあまり気にしなくなってきたようであれば、服用する回数を減らしたり、服用の中止を考えてもよいのかもしれません。

ザガーロについての詳細はこちら

この記事の執筆者

リブラクリニック 目黒院 院長 日高 士郎

昭和29年、鹿児島県出身。昭和63年に医学博士取得。
平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適正治療に多数貢献。

オンライン処方

現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。