ミノタブは育毛剤ではない?

ミノタブは育毛剤ではない?

ミノタブは育毛剤ではない?

ミノタブとは

有効成分ミノキシジルというと外用薬が一般的に知られていますが、ミノタブとは内服薬(タブレット型)でミノキシジルタブレットのことです。

ミノタブの歴史

ミノキシジルとは、育毛剤として開発された薬ではありません。

もともと高血圧患者に対して血管を拡張することで血圧を下げる降圧薬として使われていましたが、副作用で多毛症になる人が多かったことがきっかけに育毛薬として有効だと判明しました。

ミノキシジルの内服薬は副作用のリスクが高いため、1980年代にアメリカのファイザー社は育毛剤として副作用のリスクが低いミノキシジル2%溶液をロゲイン(外用薬)として発売しました。

ミノキシジルタブレットは育毛薬として服用している人が多数いますが、現在でも降圧剤であって育毛薬ではありません。

ミノタブは「ロニテン」のジェネリック薬

1970年代に高血圧患者に降圧剤としてはじめて出たのがファイザー社の「ロニテン」。

このジェネリック薬がミノキシジルタブレット(ミノタブ)です。

ミノキシジルを主成分とした内服薬の種類(5~10%配合)
・ノキシジル
・ロテニン
・ロニタブ
・ミノキシジルタブレットなど

ファイザー社はミノキシジルタブレットを育毛剤とは謳ってはいません。

ミノタブの効果とリスク

ミノキシジルはフィナステリド(プロペシアジェネリック)とは違い毛母細胞に直接働きかけて細胞分裂を活性化させ、発毛を促進する作用があることや血流を良くして頭皮の血管まで栄養を行きわたるようにすることから、フィナステリド(プロペシアジェネリック)の効果が出にくいとされる生え際やM字部分の薄毛改善にも効果が期待できると言われています。

内服薬は外用薬(塗布タイプ)より効果があるので服用する人が多いのは事実ですが、当然ながらその分副作用のリスクも高まります。

今では、フィナステリド(プロペシアジェネリック)を有効成分とする薬よりもAGA抑制効果が得られるデュタステリド(ザガーロジェネリック)を有効成分とするAGA治療薬も処方しております。

各AGA治療薬の違い【プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル・カルプロニウム塩化物】

                                                                               
プロペシア
フィナステリド錠
ザガーロ
デュタステリド錠・
カプセル
ミノキシジル
カルプロニウム
塩化物
有効成分 フィナステリド デュタステリド ピリドキシン塩酸塩
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール
塩化カルプロニウム
錠剤の形状 【プロペシア錠】


【フィナステリド錠】


【ザガーロカプセル】 


【デュタステリドカプセル】


【デュタステリド錠】

【ミノキシジル】
【カルプロニウム塩化物】
効果部位 頭頂部、後頭部 前頭部、頭頂部、後頭部 前頭部、頭頂部 塗った箇所すべて
特徴 男性における男性型脱毛症の進行遅延に
効果がある。
男性における男性型脱毛症に効果がある。 男性における男性型脱毛症に効果がある。 男性における毛髪の成長を促す
効果がある。
作用 Ⅱ型5α-還元酵素のみを阻害 Ⅰ型5α-還元酵素と
Ⅱ型5α-還元酵素の両方を阻害
頭皮の血管を拡張して毛母細胞を活発化させ発毛を促す 頭皮の血管を拡張作用
血中半減期 6~8時間程度 4週間程度 約45時間程度
副作用 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、
かぶれ、ふけ、使用部位の
熱感等
勃起不全、リビドー減退、その他(射精障害、精液量減少、下痢、
胃不快感等)
勃起不全、リビドー減退、
精液量減少
発赤、そう痒感、刺激痛、局所発汗、熱感
当院推奨度★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
料金 4,300円~
料金表詳細
5,500円~
料金表詳細
5,000円~
料金表詳細
1,500円~
料金表詳細
製薬会社 オルガノン株式会社
東和薬品株式会社
富士化学工業株式会社
ヴィアトリス製薬会社
グラクソ・スミスクライン株式会社
東和薬品株式会社
Meiji Seika ファルマ株式会社
富士化学工業株式会社 長生堂製薬株式会社
オンライン処方は
こちら
オンライン処方は
こちら
オンライン処方は
こちら
オンライン処方は
こちら

ミノタブの副作用

様々な副作用で重篤な症状も出る可能性にも注意が必要です。
医師の指導のもとに使用することをおすすめします。

・多毛症(全身の体毛の増加)
・血圧低下
・心拍数の増加
・むくみ
・初期脱毛
・ED(勃起不全)や性欲減退
・吐き気嘔吐
・皮膚疾患など

ミノタブは育毛剤としての認可はされていません

現在育毛剤としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されているのは、ミノキシジル外用薬(ロゲインなど)とフィナステリド(プロペシアやジェネリック)内服薬、デュタステリド(ザガーロやジェネリック)内服薬です。

ミノキシジル主成分の内服薬を育毛剤として認可している国はまだありません。

育毛剤が認可されている国

ミノキシジル外用薬(ロゲインなど)世界100か国以上
フィナステリド内服薬(プロペシアやジェネリック)世界60か国以上
デュタステリド内服薬(ザガーロやジェネリック)日本と韓国のみ

内服してはいけない方

・ミノキシジルにアレルギーがある人
・高齢者
・人工透析をしている人
・血圧の疾患がある人
・腎臓、心臓疾患、肝機能障害のある人
・未成年
・女性

当院のAGA治療薬についての詳細はこちら

目黒院

JR目黒駅から徒歩0分

診療時間:10:00〜18:00

新宿院

JR新宿駅から徒歩3分

診療時間:10:00〜19:00

※フリーダイヤルが繋がらない場合は固定電話におかけください。

処方までの流れ

  • ご来院

    ご来院

    • ●予約不要
    • ●保険証不要
    • ●男性スタッフのみ
  • 受付・問診票記入

    受付・問診票記入

    • ●問診票の記入
    • ●服用中のお薬の確認
  • 診察

    診察

    • ●男性医師のみ
    • ●簡単な問診、説明
    • ●診察料は無料
  • 処方

    処方

    • ●院内にてお薬を処方
    • ●ご来院から処方まで5分

オンライン処方

リブラクリニックでは全国の患者様を対象に、来院される必要なく初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。

当院での処方

当院と他クリニックとの違い①

当院のED治療は「診察料無料」なので、カウンセリング料や検査料などの費用をいただくことはありません。実際にかかる費用は「お薬代のみ」となります。

当院と他クリニックとの違い②

当院は自由診療のため、保険証に履歴が残りません。
ご家族や会社の上司・仲間に気付かれることなく、治療を続けることができます。患者さんのプライバシーは守られているので、気兼ねなくご来院ください。

当院と他クリニックとの違い③

当院のミノキシジルは「1本」単位での処方しか行っておりません。また、薬の使用期限が常に最新に保たれるよう管理をしております。
当院では使用期限の迫ったお薬をサービス品やおまけとしてお客様へ提供するようなことはしていないため、高品質・安全なED治療薬をいつでも処方可能です。

この記事の監修者

プロフィール

昭和58年3月|東海大学医学部卒業、十仁病院皮膚科、慶和病院副院長を務め、平成16年リブラクリニック目黒院入局、平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適性治療に多数貢献。平成5年に医学博士取得。
座右の名は「努力こそ金なり」、趣味は釣り。

専門クリニックで安心のAGA治療

薄毛でお悩みの方は全国にたくさん居られます。「自分だけかも…」と一人で悩む必要はありません。当院の医師はあなたのAGAの原因究明と適切なアドバイス、治療薬の処方で発毛のお悩みに親身になってお手伝いします。当院では、AGA治療20年の実績から多くの患者様に喜びの声をいただいております。

受付

安心・安全かつ確実にAGA治療を受けるためにも是非リブラクリニックへご来院ください。「男性スタッフ一同、お待ちしております!」

ミノキシジルの関連記事

AGA治療薬

オンライン処方 料金表 目黒院 新宿院