バルデナフィル
(レビトラジェネリック)処方

バルデナフィル
(レビトラジェネリック)

【国内正規品】

東和薬品株式会社・沢井製薬株式会社

バルデナフィル(レビトラジェネリック)
  • 新宿駅・目黒駅 駅近

    新宿駅
    目黒駅
    駅近

  • 男性スタッフのみ

    男性
    スタッフ
    のみ

  • 5分以内ですぐ処方

    5分以内で
    すぐ処方

目黒院

JR目黒駅から徒歩0分

診療時間:10:00〜18:00

新宿院

JR新宿駅から徒歩3分

診療時間:10:00〜19:00

※フリーダイヤルが繋がらない場合は固定電話におかけください。

  • 予約不要・
    院内処方!

  • 保険証不要!
    診察料無料!

  • ED治療薬は
    1錠から処方可能!

  • シルデナフィル (バイアグラジェネリック) 450円から処方 シルデナフィル(バイアグラジェネリック) 450円から処方

※当院ではED(勃起不全)以外の治療(性病検査および治療など)は行っておりません。

お支払いは各種クレジットカードに対応しております。

お支払いは各種クレジットカードに対応しております。

バルデナフィル(レビトラジェネリック)
の主な特徴

リブラクリニック 日高士郎院長監修

  • 即効性があり、服用後「約30分」で効き始める

  • 服用後「約5~8時間」効果が持続

  • 食事の影響を受けにくい(脂っぽい食事、お酒の飲み過ぎには注意!)

バルデナフィル(レビトラジェネリック)は「即効性」を求める方におすすめ!

バルデナフィルとは

バルデナフィルとは、日本の厚労省から認められた正規のレビトラのジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品は先発医薬品に比べ、安価に処方できるメリットがあり、今までレビトラが高額で継続的な処方を諦めていた方にも優しいお薬となっております。

当院では「東和薬品株式会社」「沢井製薬株式会社」のバルデナフィル(ジェネリック薬)を処方しております。

バイエル薬品製のレビトラ10mg、20mgは、2022年3月に供給停止となり、当院では処方が終了となりました。レビトラの処方をお求めの方は厚労省から認可を得た国内正規品のレビトラジェネリック「バルデナフィル」をご利用ください。

※現在は、バルデナフィル(ジェネリック医薬品)のみの処方となります。

バルデナフィルの服用方法

バルデナフィル(レビトラジェネリック)は服用後、20分~30分で効き始め、その後5~8時間と中時間効果が持続します。レビトラ同様、他のED治療薬と比べて即効性があり、食事の影響を受けにくいのが主な特徴です。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。勝手に勃起することはありませんのでご安心下さい。

バルデナフィル(レビトラジェネリック)は食事の影響は受けにくいですが、食事の直後に飲むと効果が出るまでに時間がかかります。(空腹時の服用が最も効果的です。)また、大量のアルコールとの併用は勃起力を弱めます。

バルデナフィル錠10・20mg「トーワ」について

2020年7月8日に東和薬品株式会社がレビトラのジェネリックとして、
・バルデナフィル錠10mg「トーワ」
・バルデナフィル錠20mg「トーワ」の製造販売承認を取得しました。

当院では、「東和薬品株式会社」の
バルデナフィル錠10mg「トーワ」
(1錠)1,400円
バルデナフィル20mg「トーワ」

(1錠)1,600円
の2種類を処方しております。

※サイト内に掲載されている料金は全て「税込」表示となっております。
※当院で処方しているバルデナフィルは東和薬品株式会社の国内正規品です。

【処方中のバルデナフィルの使用期限】
  • バルデナフィル錠10mg「トーワ」:2023年1月

  • バルデナフィル錠20mg「トーワ」:2024年10月

【バルデナフィル錠10mg・20mg「トーワ」】
錠剤シート・錠剤

バルデナフィル錠10mg・20mg「トーワ」

バルデナフィル錠10・20mg「サワイ」について

2020年6月3日に沢井製薬株式会社がレビトラのジェネリックとして、

  • ・バルデナフィル錠10mg「サワイ」
  • ・バルデナフィル錠20mg「サワイ」の製造販売承認を取得しました。

当院では、「沢井製薬株式会社」の
バルデナフィル錠10mg「サワイ」
(1錠)1,400円
バルデナフィル錠20mg「サワイ」

(1錠)1,600円
の2種類を処方しております。

※サイト内に掲載されている料金は全て「税込」表示となっております。
※当院で処方しているバルデナフィルは沢井製薬株式会社の国内正規品です。

【処方中のバルデナフィルの使用期限】
  • バルデナフィル錠10mg「サワイ」:2023年6月

  • バルデナフィル錠20mg「サワイ」:2024年12月

【バルデナフィル錠10mg・20mg「サワイ」】
錠剤シート・錠剤

バルデナフィル錠10mg・20mg「サワイ」

バルデナフィルの効果と使用期限について

バルデナフィル(レビトラジェネリック)はレビトラ同様、服用された多くの方が大体30分、早い方は10分で効果が表れます。即効性があり服用後約5~8時間と効果が中時間持続し、食事の影響を受けにくいのがバルデナフィル(レビトラジェネリック)の最大の特徴です。

バルデナフィル(レビトラジェネリック)の使用期限は箱の側面に記載がありますが、PTPシートには使用期限の記載がありません。確認したい場合は遠慮なく処方を受ける際に聞いてください。PTPシートからピルケースなどに出した場合は使用期限が短くなりますが、高温多湿を避ければ6ヵ月ほどです。

バルデナフィルの処方について

バルデナフィル(レビトラジェネリック)は国内では10mg錠と20mg錠が処方されています。バルデナフィルは効果の強いED治療薬となりますので、EDの症状や全身の健康状態を医師が判断して、適切な容量を処方します。

バルデナフィルはだれでも自由に入手できる薬ではなく、医師の処方せんが必要な薬です。「バルデナフィルを入手できる」と謳ったホームページなどもありますが、そのような経路で出回っているものが本物のバルデナフィルかどうか保証はできません。実際に、1ケースに数錠だけ本物が入っていて、そのほかはすべて偽物だった商品が出回ったこともあります。 偽物の場合、もしも心臓発作などの事故が起きたときに、転送先の病院の医師は適切な救急処置の判断に手間取ります。仮に本物だとしても、バルデナフィルには禁忌事項(服用してはいけない人・状態)がありますから、服用前に医師の診療を受けてください。

バルデナフィルを服用できない場合

なにかの病気のためにバルデナフィルを服用できない場合は、まずはその病気を治療し、病状を安定させてからED治療を試みます。バルデナフィルの効果が不十分な場合は、詳しい検査をして原因を特定し、それに対する治療を進めます。 泌尿器科医による専門的な治療や診療内科でカウンセリングを行うこともあります。バルデナフィルの他にも治療方法はいろいろあるということです。

バルデナフィルの副作用

バルデナフィルの副作用には「顔のほてり」「軽い頭痛」「軽い色覚変化」「消化不良」などが見られます。これらの症状はどれも一時的な症状ですのでご安心ください。
詳しくはこちら

バルデナフィルの処方禁忌

バルデナフィルの服用には禁忌事項があります。禁忌事項を確認の上、処方するようにしてください。
詳しくはこちら

バルデナフィルの成分表と添加物

バルデナフィルの有効成分はバルデナフィル塩酸塩水和物となります。使用されている添加物は医薬品添加物として認められている成分であり、薬を形成するために使用されています。
詳しくはこちら

バルデナフィル服用の注意点

バルデナフィルはあなたの勃起機能を改善するための薬です。用法容量を守り、禁忌薬などに注意しながら安全に服用してください。
詳しくはこちら

バルデナフィルの通販と購入

日本ではバルデナフィルを始めとする全てのED治療薬は「処方薬」となっており、原則、医者の処方が必要です。通販で販売されているED治療薬は個人輸入代行業者を利用し海外から輸入している薬となります。偽物のED治療薬は効果が認められないばかりでなく、健康被害にあう可能性も高いですので、ご注意ください
詳しくはこちら

バルデナフィルの偽物に注意

偽物のバルデナフィルは品質管理されていない不衛生なアパートの一室などで ボトル詰めされていたり、適当なポリ袋などにバラで入って送られてきたりします。他国で偽造されたバルデナフィルをアメリカ経由で販売し、「アメリカ製」としている悪徳輸入代理店も横行していますので、ご注意ください。
詳しくはこちら

バルデナフィルとお酒

過度にお酒に酔った状態でバルデナフィルを服用しても、効果が出ないことがあります。バルデナフィルはバイアグラに比べるとお酒の影響を受けにくい薬ですが、飲み過ぎには注意しましょう。
詳しくはこちら

バルデナフィルは水で飲む?

グレープフルーツとED治療薬の相性はかなり悪く、副反応が強く出る可能性があるためご注意ください。またアルコールでの服用は効果が出にくくなる可能性があるため避けましょう。
詳しくはこちら

バルデナフィルが効かない

体質的に薬が効きにくい方というのもいらっしゃるとは思いますが、ほとんどの方は服用の仕方に問題があることが多いです。バルデナフィルはバイアグラに比べ食事やお酒の影響受けにくいお薬ですが、脂質の多いものは避け、腹七分目を心がけてください。
詳しくはこちら

バルデナフィルの保存方法と使用期限

バルデナフィルの保存方法は直射日光を避け、室内保存となります。錠剤を半分に割った場合は湿気を含みやすくなっているため、ラップなどを使って包み、できるだけ密閉できる容器で保存してください。
詳しくはこちら

バルデナフィルと水虫治療

バルデナフィルの併用禁忌薬に内服するタイプの抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療薬)があります。併用することによりバルデナフィルの血中濃度が上昇し、頭痛や動悸などの副作用がいっそう強く現れる可能性があります。
詳しくはこちら

バルデナフィルの歴史

バルデナフィルはバイアグラに続き世界で2番目に開発されたED治療薬です。バイアグラの欠点を補う形で開発されていて、バイアグラに比べ食事の影響が受けにくく、また即効時間が即効性の面で優れています。
詳しくはこちら

目黒院

JR目黒駅から徒歩0分

診療時間:10:00〜18:00

新宿院

JR新宿駅から徒歩3分

診療時間:10:00〜19:00

※フリーダイヤルが繋がらない場合は固定電話におかけください。

処方までの流れ

  • ご来院

    ご来院

    • ●予約不要
    • ●保険証不要
    • ●男性スタッフのみ
  • 受付・問診票記入

    受付・問診票記入

    • ●問診票の記入
    • ●服用中のお薬の確認
  • 診察

    診察

    • ●男性医師のみ
    • ●簡単な問診、説明
    • ●診察料は無料
  • 処方

    処方

    • ●院内にてお薬を処方
    • ●ご来院から処方まで5分

当院での処方

■当院と他クリニックとの違い①

当院では診察料無料です。一部の病院やクリニックにあるようなカウンセリング料や検査料などの費用を頂くことはありません。実際にかかる費用は「お薬代のみ」となります。

■当院と他クリニックとの違い②

当院は自由診療のため、保険証に履歴が残りません。
ご家族や、会社の上司・仲間に気付かれることなく、治療を続けることができます

■当院と他クリニックとの違い③

当院のバルデナフィル(レビトラジェネリック)は「1錠」単位での処方も可能です。また、薬の使用期限が常に最新に保たれるよう管理をしております。当院では使用期限の迫ったお薬をサービス品やおまけとしてお客様へ提供するようなことはしておりません。

当院は「1錠単位」の処方が可能です

クリニックによっては、一度にまとまった錠数(10錠単位など)の購入を勧めるなど、強引な診察・処方がされることもあるようです。

当院では「1錠単位」での処方が可能ですので、450円からED治療薬の処方ができます。また、診察料はかかりません(無料)。

まずは「試しにED治療薬を飲んでみたい」といった患者さんも多くいらっしゃいますので、是非、1錠からでもお気軽にご来院ください。

専門クリニックで安心のED治療

hidaka

EDでお悩みの方は全国にたくさん居られます。「自分だけかも…」と一人で悩む必要はありません。

当院の医師はあなたのEDの原因究明と適切なアドバイス、治療薬の処方でED解決を親身になってお手伝いします。当院では、ED治療20年の実績から多くの患者様に喜びの声をいただいております。

受付

安心・安全かつ確実にED治療を受けるためにも是非リブラクリニックへご来院ください。「男性スタッフ一同、お待ちしております!」

各ED治療薬の違い

それぞれのED治療薬の特徴の違いを下記にまとめております。

それぞれのED治療薬の特徴の違いを下記にまとめております。