ザガーロの効果や副作用とは?
プロペシアとの違いも解説
【医師監修】

ザガーロ

当院では、国内正規品のグラクソ・スミスクライン株式会社のザガーロを取り扱っております。

AGAとは成人男性が発症する脱毛症のことで、進行パターンは大きくM字型・U字型・O字型の3つに分けられます。

そのうちM字型は、角額(こめかみ部分にあるM字の先端部分)と頭頂線(頭頂部と耳の穴を結ぶ線)の間隔が2cmを超えているかどうかでAGAかを見極められます。

AGAの疑いがある方は、病院を受診してザガーロの服用を検討してはいかがでしょうか。AGAはそのまま放置していると徐々に進行してしまうため、早めの治療が大切です。

本記事ではザガーロの効果や副作用、プロペシアとの違いについて紹介します。通販で買うべきでない理由や服用時の注意点も解説しているため、ぜひ参考にしてください。

この記事の監修者

プロフィール

昭和58年3月|東海大学医学部卒業、十仁病院皮膚科、慶和病院副院長を務め、平成16年リブラクリニック目黒院入局、平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適性治療に多数貢献。平成5年に医学博士取得。
座右の名は「努力こそ金なり」、趣味は釣り。

目次※知りたい情報をクリック

    ザガーロの要点まとめ

    ザガーロの要点まとめ

    ザガーロとは

    ザガーロは本来、前立腺肥大症の患者向けに開発された薬で、日本では前立腺肥大症の治療薬として「アボルブ」の名前で承認されていました。

    その後、アボルブがAGAにも効果があるとわかり、AGA治療薬として「ザガーロ」の名前で、2015年に厚生労働省から承認されます。

    ザガーロの主成分はデュタステリドであり、後述するザガーロのジェネリック医薬品「デュタステリド」の薬品名はこの成分名から採用されています。

    ザガーロはグラクソ・スミスクライン株式会社から発売されている薬で、分量が異なる0.1mgのものと0.5mgのものがあります。

    どちらを使用するかは、AGAの進行度合いに応じて医師が判断するのが一般的です。

    ザガーロ0.5mgはプロペシア1mgと比べ、発毛数が約1.6倍増加したとする試験結果があります。

    また、ある学会では、Ⅱ型5αリダクターゼの働きを抑える効果がプロペシアに比べて3倍、Ⅰ型には100倍以上の効果があると発表されています。

    このことから、治療効果の高さが期待できる薬といえるでしょう。

    ザガーロのジェネリック医薬品デュタステリドとの違い

    ザガーロのジェネリック医薬品に、デュタステリドという薬があります。

    AGAで使われるデュタステリドは、前立腺肥大症用のものと区別するため、「デュタステリドZA」のように末尾に「ZA」が付くのが特徴です。

    日本国内の正規デュタステリドは、現時点で12社から発売されています。

    12社のデュタステリドは厚生労働省の定めるガイドラインに準じた試験を行ない、ザガーロと同等の効果が確認されています。

    ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を同量含有し、品質や効き目、安全性も同等の薬です。新薬のように開発費がかかっていないため、新薬よりも低価格で販売されています。

    各AGA治療薬の違い【プロペシア・フィナステリド・ザガーロ・デュタステリド・ミノキシジル・カルプロニウム塩化物】

    ザガーロ
    デュタステリド錠・
    カプセル
    プロペシア
    フィナステリド錠
    ミノキシジル
    カルプロニウム
    塩化物
    有効成分 デュタステリド フィナステリド ピリドキシン塩酸塩
    トコフェロール酢酸エステル
    l-メントール
    塩化カルプロニウム
    錠剤の形状 【ザガーロカプセル】 
    ザガーロのカプセルの画像

    【デュタステリドカプセル】
    デュタステリドのカプセルの画像

    【デュタステリド錠】
    デュタステリドのトーワ錠剤の画像(表)デュタステリドのトーワ錠剤の画像(裏)
    デュタステリドの明治錠剤の画像(表)デュタステリドの明治錠剤の画像(裏)
    【プロペシア錠】
    プロペシアの錠剤の画像(表)プロペシアの錠剤の画像(裏)

    【フィナステリド錠】
    フィナステリドのトーワ錠剤の画像(表)フィナステリドのトーワ錠剤の画像(裏)
    フィナステリドのFCI錠剤の画像(表)フィナステリドのFCI錠剤の画像(裏)
    フィナステリドのVTRS錠剤の画像(表)フィナステリドのVTRS錠剤の画像(裏)
    【ミノキシジル】
    ミノキシジルの画像
    【カルプロニウム塩化物】
    カルプロニウム塩化物の画像
    効果部位 前頭部、頭頂部、後頭部 頭頂部、後頭部 脱毛している頭皮に塗布
    (気になるところ)
    脱毛している頭皮に塗布
    (気になるところ)
    特徴 男性における男性型脱毛症に効果がある。 男性における男性型脱毛症の進行遅延に効果がある。 男性における男性型脱毛症に効果がある。 男性における毛髪の成長を促す効果がある。
    作用 5α-還元酵素Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害 5α-還元酵素Ⅱ型のみを阻害 頭皮の血管を拡張して毛母細胞を活発化させ発毛を促す 頭皮の血管を拡張作用
    効果の現れ 6ヵ月間~1年
    半年以上は服用してみてください。
    ザガーロの効果について
    6ヵ月間~1年
    半年以上は服用してみてください。
    プロペシアの効果について
    4ヵ月から6ヵ月
    ミノキシジルの効果について
    1〜2ヶ月以上
    カルプロニウム塩化物の効果について
    服用・使用方法 1日1回、1錠を服用
    ザガーロの服用について
    1日1回、1錠を服用
    プロペシアの服用について
    1回1mlを1日2回塗布 1日3〜4回適量を塗布
    副作用 勃起不全、リビドー減退、その他(射精障害、精液量減少、下痢、
    胃不快感等)
    ザガーロの副作用について
    頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
    プロペシアの副作用について
    勃起不全、リビドー減退、
    精液量減少
    ミノキシジルの副作用について
    発赤、そう痒感、刺激痛、
    局所発汗、熱感
    併用禁忌 併用禁忌はありません。注意が必要な成分として「CYP3A4阻害薬」があります。
    ザガーロの併用禁忌薬について
    併用禁忌はありません。 併用禁忌はありません。 併用禁忌はありません。
    当院推奨度 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
    料金 5,500円~
    ザガーロの料金について
    4,300円~
    プロペシアの料金について
    5,000円~
    ミノキシジルの料金について
    1,500円~
    カルプロニウム塩化物の料金について
    製薬会社 グラクソ・スミスクライン株式会社
    東和薬品株式会社
    Meiji Seika ファルマ株式会社
    オルガノン株式会社
    ヴィアトリス製薬会社
    東和薬品株式会社
    富士化学工業株式会社
    富士化学工業株式会社 長生堂製薬株式会社
    添付文章 ザガーロ添付文章 プロペシア添付文章 ミノキシジル添付文章 カルプロニウム添付文章
    オンライン処方は
    こちら
    オンライン処方は
    こちら
    オンライン処方は
    こちら
    オンライン処方は
    こちら

    ザガーロとプロペシアはどっちがいい?

    一概にどちらが良いとはいえないものの、より発毛効果を実感したい方はザガーロをおすすめします。

    ザガーロとプロペシアの有効成分や効能などを比較した結果が以下です。

    ザガーロとプロペシアの比較表

    ザガーロプロペシア
    有効成分デュタステリドフィナステリド
    効果効能男性における男性型脱毛症男性における男性型脱毛症の進行遅延
    効果部位前頭部、頭頂部、後頭部頭頂部、後頭部
    副作用勃起不全、リビドー減退、精液量減少勃起不全、リビドー減退、その他(射精障害、精液量減少、下痢、胃不快感等)
    特徴5α-還元酵素Ⅰ型Ⅱ型阻害5α-還元酵素Ⅱ型阻害
    献血について服用中止後、6ヵ月経過しないと献血できない服用中止後、1ヵ月経過しないと献血できない
    併用禁忌薬なしなし
    禁忌本剤の成分および他の5α還元酵素阻害薬に対し、過敏症の既往歴のある患者
    女性(妊婦、産婦、授乳婦等)
    小児等
    重度の肝機能障害のある患者
    本剤の成分および他の5α還元酵素阻害薬に対し、過敏症の既往歴のある患者
    女性(妊婦、産婦、授乳婦等)
    小児等

    2つの薬の最も大きな相違点は、有効成分です。

    ザガーロはデュタステリド、プロペシアはフィナステリドで、5αリダクターゼを妨害できる範囲に差が出ます。

    5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、分布する場所が次のように異なります。

    • Ⅰ型:全身の毛乳頭細胞や皮脂腺に分布
    • Ⅱ型:前頭部から頭頂部に多く、男性ホルモンの影響を受けやすい

    プロペシアはⅡ型のみを妨げますが、ザガーロはⅡ型だけでなくⅠ型も妨害することから、プロペシアよりも強力な効果が期待できます。

    また、発毛効果についてはザガーロの方が高く、ザガーロとプロペシアの効果を毛髪の太さや数などで比較したところ、ザガーロが約1.6倍多いことが、過去の試験でわかりました。

    この結果から、プロペシアよりもザガーロのほうがDHTを強力にブロックできていると考えられます。 ただし、すべての面でザガーロが優れているわけではありません。効果には個人差があるため、体質に合った薬を選ぶことが大切です。

    ザガーロの効果

    AGA治療薬には育毛効果のある薬と、薄毛予防に効果のある薬があり、ザガーロは薄毛予防に効果のある薬です。

    AGA(男性型脱毛症)では、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因となり、ヘアサイクルの成長期の短縮が起こり、毛包のミニチュア化や硬毛の軟毛化が引き起こされ、抜け毛が増えていきます。

    AGAにおけるヘアサイクル

    ザガーロは、このDHTの産生を阻害することにより、ヘアサイクルを正常化させ、抜け毛を減らしAGAの進行を抑制します。

    ザガーロによるヘアサイクルの正常化

    ザガーロは服用後3ヵ月をめどに効果が出始める

    早い人ならザガーロの服用を始めてから3ヵ月ほどで効果を実感できますが、効果の確認には6ヵ月間の連日服用が必要です。そのため、半年間は治療を続けるようにしましょう。

    遅い方であれば1年ほどかかる場合もあります。

    たとえザガーロの効果でヘアサイクルが正常になったとしても、新しい髪の毛の成長に時間がかかるため、効果が出始めるまでには時間がかかるのです。

    だからこそ、AGA治療では短期間で効果を判断せず、服用を継続することが大切です。

    ザガーロ服用時の副作用について

    ザガーロを服用することで、まれに副作用が出る場合があります。

    副作用としてよく報告されているのが、勃起不全・性欲減退・射精障害・精液量の減少といった性機能の低下です。肝機能障害や黄疸の症状が出ることもあります。

    そのほか、1%未満の確率で乳頭痛・乳房痛・乳房不快感などの乳房障害、発疹・頭痛・抑うつ気分・腹部不快感なども認められています。
    頻度不明の副作用は、蕁麻疹・アレルギー反応・浮動性めまい・味覚症状・腹痛・下痢などです。

    今までに薬や食べ物で、かゆみ・発疹などのアレルギー症状が出た方、前立腺がん検診を受ける予定がある方、肝機能障害がある方は特に注意しましょう。

    副作用が出た場合はどうすればいい?

    上記で挙げたような副作用が出た場合は、使用を中止してすぐに医師へ相談してください。

    特に重大な副作用は、肝機能障害です。ザガーロは肝臓で代謝される薬であるため、服用すると肝臓に負担がかかることがあります。

    疲れやすい・体がだるい・力が入らない・吐き気・食欲不振・黄疸などの症状が確認できた場合、もしくは体に異変を感じた場合は、必ず病院を受診しましょう。

    ザガーロの正しい服用方法

    ザガーロは0.1mg・0.5mgともに一日1回、1カプセルと用量が決められている薬です。用量を増やして服用すると健康被害が出ることがあるため、必ず一日1カプセルにとどめてください。

    食事の影響はないため、服用のタイミングは食前・食後どちらでも問題ありません。前日の服用から24時間の間隔をとるために、朝食後や入浴前など毎日同じ時間帯に服用するのがおすすめです。

    また、ザガーロのカプセルは開けずに、噛まないで飲みましょう。カプセルの内容物が口腔や咽頭粘膜を刺激する可能性があるからです。

    6ヵ月以上の服用を続けることが大事

    ザガーロは、継続して摂取しなければ効果が出ません。効果が感じられなくても飲み続けることが大切です。

    早い場合は3ヵ月で効果を感じることがありますが、効果を十分に実感するには通常6ヵ月〜1年ほどかかります。

    日によって飲まなかったり、服用を止める期間があったりすると薬の効果が十分に発揮できないため、用法・用量を守って、正しく服用を続けましょう。

    正常なヘアサイクルは成長期が約2~6年、退行期が約2週間、休止期が約3~4ヵ月です。髪の成長には時間がかかるため、短期間で効果を判断せず継続的な服用が必要です。

    効果が出ないと感じて服用を中止すると、薄毛はふたたび進行してしまいます。自分で効果を判断せず、医師と相談しながら様子を見ましょう。

    飲み忘れたときはどうすればいい?

    服用を忘れた場合には、飲み忘れに気付いた時点でなるべく早く飲みましょう。
    ただし、忘れた日数分をまとめて飲むのは避けてください。気付いた時間が遅く、次の服用時間が近い場合は1回分飛ばしましょう。

    24時間以内に次の分を服用しても、ただちに過剰摂取にはなりませんが、なるべく毎日同じタイミングで飲み、間隔を空けて服用することがおすすめです。

    ザガーロは多く飲んでも、効果は向上しません。一度に決められた用量以上を服用すると副作用のリスクがあるため、一日1カプセルを守りましょう。

    ザガーロを通販で買うべきではない!その理由

    ザガーロを購入するには、医師の処方が必要です。

    病院に通うのは煩わしい、病院で処方してもらうと高額になると感じる方もいるかもしれませんが、ザガーロの影響で副作用が起きる可能性があります。そのため、診察を受けて相談しながら使用しましょう。

    ザガーロは、インターネット通販などでも購入ができます。しかし、通販で購入できるものは正規品ではなく、輸入した海外製品や偽物が多く危険です。

    日本国内で流通している医薬品は、医薬品医療機器等法に基づいて品質や有効性、安全性が確認されています。

    一方、個人輸入される外国製品は安全性や品質の保証はなく、効果が得られないばかりか、有害な物質が含まれていることもありえます。

    通販で購入したザガーロで副作用が起きても、医薬品副作用被害救済制度は利用できず、自己責任です。ザガーロは通販で購入せず、医師から処方を受けて正規品を服用しましょう。

    ザガーロの処方にかかる費用

    ザガーロのラインナップと料金

    ※当院で処方しているザガーロはグラクソ・スミスクライン株式会社の国内正規品です。数量と料金(税込) は、以下のとおりです。

    【ザガーロカプセル0.5mg】
    錠剤シート・軟カプセル

    ザガーロカプセル0.5mgの錠剤シート・錠剤

    1箱(30カプセル入)10,500円、5箱(150カプセル入)50,000円(※1箱あたり10,000円)

    ザガーロは保険適用されない

    AGA治療は自由診療のため、どの医療機関を受診しても、ザガーロに保険は適用されません。薬代はもちろん、診察代なども全額自己負担です。

    少しでも費用を抑えたい方は、ザガーロのジェネリック医薬品であるデュタステリドも検討するとよいでしょう。

    デュタステリドについての詳細はこちら

    ザガーロ服用時の注意点

    ザガーロは効果の高い薬ですが、服用する際に注意すべきことが6つあります。

    • ザガーロ服用時は献血ができない
    • ザガーロは永遠に服用し続ける必要がある
    • 皮脂が減る可能性がある
    • 女性の服用は厳禁
    • 経皮吸収に気を付ける
    • 円形脱毛症や抗がん剤などが原因の脱毛には効果がない

    以下では、それぞれの注意点について詳しく解説します。

    ザガーロ服用時は献血ができない

    ザガーロで使われているデュタステリドは、服用してから血中濃度が下がるまでに時間がかかります。そのため、服用中だけでなく、服用をやめたあとも長期間血液中に成分が残ります。

    献血した血液は、どの年齢・性別の人に輸血されるかわかりません。

    服用が禁止されている女性や20歳未満の人に輸血されないように、ザガーロの服用中や服用をやめたあとの6ヵ月は献血をしないようにしましょう。

    「ザガーロは献血できない」の詳細はこちら

    ザガーロの服用が安全だとされているのは、20歳以上の男性です。DHTはAGAに悪影響をおよぼしますが、胎児や20歳未満の男性の正常な発育には欠かせない物質です。

    母親を介して胎児に影響がおよぶおそれがあるため、女性がザガーロを服用することは禁じられています。

    ザガーロは永遠に服用し続ける必要がある

    AGAは進行性の脱毛症で、完治は難しい症状です。

    ザガーロの治療を続ければ、AGAが改善して毛量は増加しますが、治療薬は一定期間で体内から消えるため薬の服用を中止すると、AGAはふたたび進行します。

    ザガーロによる治療でAGAの進行は防げますが、完治はできません。

    ザガーロの服用をやめたあとでAGAが進行すると、治療前よりも症状が目立ちやすくなる可能性があります。

    ザガーロにはAGAの進行を抑えるだけでなく、健康な髪の毛を育成する効果があるため、服用を続けることが大切です。

    皮脂が減る可能性がある

    ザガーロは、薄毛の原因となる男性ホルモンを作る5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型両方の働きを阻害できますが、このうちⅠ型は毛乳頭細胞や皮脂腺に多く分布しています。

    そのため、ザガーロの服用によって皮脂が減る可能性はあるでしょう。

    ただし、ザガーロの服用による皮脂の減少については、いまだ医学的に解明されていません。あくまで「可能性は0ではない」程度にとらえておくとよいでしょう。

    女性の服用は厳禁

    先述したとおり、妊娠中の女性がザガーロを服用すると、胎児の発育に影響が出る可能性があります。

    薄毛や脱毛に悩む女性も一定数いますが、ザガーロは男性向けの薬であり、女性への効果はないため使用は避けましょう。

    なお、ザガーロを男性が服用した場合は、子作りや胎児、母体への影響はないとされています。

    しかし、男性機能低下の副作用が不妊につながる可能性があるため、不安な方は1ヵ月服用を中止してから性行為をするとよいでしょう。

    確実にザガーロの効果を薄めたい場合は半年ほど間隔を空けると、血液中から成分がなくなるため安心です。

    経皮吸収に気を付ける

    ザガーロは経皮吸収されるため、女性や20歳未満の男性は、薬剤に触れることのないよう気を付けましょう。

    薬剤はカプセル内に閉じ込められていますが、カプセルを開けて飲もうとした場合や薬剤が漏れてしまった場合は、服用者以外が薬剤を取り込んでしまう恐れがあります。

    保管場所には十分注意し、必ずカプセルのまま服用するのが大切です。

    服用者以外が薬剤に触れてしまった場合は、すぐに石鹸と水で洗い流してください。

    円形脱毛症や抗がん剤などが原因の脱毛には効果がない

    ザガーロは、AGA(男性型脱毛症)のみに効果を発揮します。円形脱毛症や脂漏性脱毛症、抗がん剤が原因で起こる脱毛には効果がありません。

    薄毛や脱毛でお悩みの方は、医師と相談しながらご自身の状態に合った薬を服用しましょう。

    ザガーロに関するQ&A

    ザガーロの服用に際して、よく聞かれる質問と答えをまとめました。

    薬の使用は、体に悪影響をおよぼすこともあります。良い効果だけでなく副作用もしっかり確認して、正しく服用しましょう。

    ザガーロはどれくらいから効果が出ますか?

    ザガーロの服用を始めてから最初の3ヵ月は初期脱毛が起きやすく、6ヵ月~1年で効果が出始めるといわれています。

    髪の成長には時間がかかるため、治療を開始してすぐには効果を感じにくいものですが、半年を過ぎると、髪の毛の変化や毛髪数の増加を感じられることが多いでしょう。

    AGAの治療は、効果が感じられるまである程度時間がかかるため、変化がなくても長期的に取り組むことが必要です。

    また、ザガーロを服用するだけでなく、頭皮を清潔に保つ、規則正しい生活を送る、過度の飲酒や喫煙をやめるなど、これを機に生活習慣も見直しましょう。

    ザガーロの半減期はどれくらい?

    ザガーロで使われているデュタステリドの半減期は、2週間程度と長いのが特徴です。半減期とは、血液中の薬物濃度が半分になるまでにかかる時間のことを指します。

    一方で、プロペシアで使われているフィナステリドは半減期が約6~8時間で、効果の持続時間が異なります。

    血液中に長く薬が残れば、DHT抑制濃度が長時間一定に保たれるため、安定した効果を得やすいでしょう。

    ザガーロは効果が高く半減期が長いこともあり、プロペシアよりも副作用が起きやすいとされています。

    また、薬の服用を中止しても薬の成分が減少しにくいことが考えられます。副作用が出た場合は、症状が治まるまで時間がかかる点に注意してください。

    ザガーロを飲むと毛が抜けた!なぜスカスカに?

    ザガーロの服用を始めると、一時的ではあるものの、抜け毛が増えることがあります。これは初期脱毛と呼ばれる症状で、薬の効果が出始めている証拠のため、心配する必要はありません。

    初期脱毛の有無や期間は異なりますが、早い場合は服用から約10日で始まり、2~3ヵ月後まで発生するといわれています。

    初期脱毛は古い髪の毛が成長期の髪の毛に圧迫されて、毛が抜ける現象です。新しく健康な髪の毛が発毛する準備期間で、ヘアサイクルが正常化する過程にあたります。

    初期脱毛で抜け毛が増加すると焦ったり不安になったりしますが、一時的な症状のため服用を続けましょう。

    初期脱毛は2回発生することがありますが、2回目の脱毛も時間が経つと落ち着くため、治まるまで待ちましょう。

    ただし、初期脱毛の期間が長く続く場合や脱毛の量が多い場合は、医師に相談してください。

    ザガーロと併用してはいけない薬はある?

    ザガーロには、併用禁忌薬はありません。併用禁忌薬とは、薬の相互作用によって薬効の減少や副作用の増強などの悪影響を招く可能性があり、併用が禁止されている薬のことです。

    ただし、飲み合わせに注意が必要な成分として「CYP3A4阻害薬」があります。

    CYP3A4は肝臓に多く存在する酵素で、ザガーロで使われているデュタステリドも代謝する酵素です。

    CYP3A4を服用することでデュタステリドの代謝が悪化し、デュタステリドの血中濃度が上がり、肝機能が低下するおそれがあります。

    おもなCYP3A4阻害薬にはリトナビルなどがありますが、常用薬がある方は医師に確認してもらうとよいでしょう。

    ザガーロの併用禁忌の詳細はこちら

    ザガーロを飲み続けると耐性がつきますか?

    ザガーロは長年飲み続けても耐性がつくことはなく、そのような事実も確認されていません。

    むしろ、半年以上の連日服用が推奨されているため、耐性については気にせずに服用していただけます。

    ザガーロを飲むと太りますか?

    ザガーロを飲むことで太るとは考えにくいです。実際に「ザガーロの副作用で体重が増加した」のような報告はされていません。

    ザガーロ以外にもいえることではありますが、AGAの治療によってストレスがたまり食生活が乱れた結果、体重が増加する可能性はあるでしょう。

    しかしその場合も、ザガーロは直接的な原因とはいえません。

    ちなみに、AGA治療薬の一つに「ミノキシジル」という薬も存在します。この場合は、体重増加やむくみなどの副作用が出る可能性があります。

    ザガーロを使用すると鬱など精神に影響はありますか?

    1%未満の確率ではありますが、ザガーロを服用すると抑うつ症状や気力低下といった副作用が表れるケースがあります。

    しかし、ザガーロと精神疾患の因果関係は明らかにされておらず、ホルモンバランスの乱れによるものだと考えられています。

    深く気にする必要はありませんが、「服用してから精神的に不安定になりやすい」などと感じたときは、一度医師へ相談してください。

    まとめ

    ザガーロはプロペシアよりも効果が高いといわれている薬で、2種類の5αリダクターゼを妨げ、AGAの進行を抑えるだけでなく、発毛効果も高い点が特徴です。

    プロペシアでは効果を実感できなかった方でも、効果が期待できるでしょう。

    ザガーロは処方箋医薬品で、副作用が起こる可能性があります。

    AGA治療では、長期間の薬の服用が必要です。「処方してもらうのが面倒」「正規品よりも安い」などの理由から安易にインターネットで購入すると、トラブルに発展することになりかねません。病院できちんと診察を受けてから、処方してもらいましょう。

    AGAが気になる方は、オンライン処方も可能なリブラクリニックまでぜひお気軽にご相談ください。

    処方までの流れ

    • ご来院

      ご来院

      • ●予約不要
      • ●保険証不要
      • ●男性スタッフのみ
    • 受付・問診票記入

      受付・問診票記入

      • ●問診票の記入
      • ●服用中のお薬の確認
    • 診察

      診察

      • ●男性医師のみ
      • ●簡単な問診、説明
      • ●診察料は無料
    • 処方

      処方

      • ●院内にてお薬を処方
      • ●ご来院から処方まで5分

    目黒院

    JR目黒駅から徒歩0分

    診療時間:10:00〜18:00

    新宿院

    JR新宿駅から徒歩3分

    診療時間:10:00〜19:00

    ※フリーダイヤルが繋がらない場合は固定電話におかけください。

    オンライン処方

    現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。

    当院でのザガーロ処方

    ■当院と他クリニックとの違い①

    当院では、診察料無料です。一部の病院やクリニックにあるようなカウンセリング料や検査料などの費用を頂くことはありません。実際にかかる費用は「お薬代のみ」となります。

    ■当院と他クリニックとの違い②

    当院は自由診療のため、保険証に履歴が残りません。
    ご家族や、会社の上司・仲間に気付かれることなく、治療を続けることができます。

    ■当院と他クリニックとの違い③

    当院のザガーロは「1箱」単位での処方からになります。また、薬の使用期限が常に最新に保たれるよう管理をしております。当院では使用期限の迫ったお薬をサービス品やおまけとしてお客様へ提供するようなことはしておりません。

    専門クリニックで安心のAGA治療

    薄毛でお悩みの方は全国にたくさん居られます。「自分だけかも…」と一人で悩む必要はありません。当院の医師はあなたのAGAの原因究明と適切なアドバイス、治療薬の処方で発毛のお悩みに親身になってお手伝いします。当院では、AGA治療20年の実績から多くの患者様に喜びの声をいただいております。

    受付

    安心・安全かつ確実にAGA治療を受けるためにも是非リブラクリニックへご来院ください。「男性スタッフ一同、お待ちしております!」

    AGA治療薬