バイアグラ処方ならED治療専門のリブラクリニック

新宿院 目黒院
新宿院
目黒院
お支払
バイアグラ

リブラクリニックTOPED治療 > バイアグラの主な特徴と処方

バイアグラの主な特徴

バイアグラの処方について

バイアグラは性的刺激に反応して起こる勃起機能をサポートするお薬です。

当院では、バイアグラ25mg(1錠:1,300円)、バイアグラ50mg(1錠:1,500円)の2種類を処方しています。また、安価なバイアグラジェネリック(1錠:450円~)も処方しています。

新宿駅からは「徒歩3分」、目黒駅からは「徒歩0分」と駅近で便利です。
診察料0円、予約不要で、1錠から処方できますので、お気軽に来院ください。

バイアグラ25mg

【バイアグラ25mg】錠剤シート

バイアグラ50mg

【バイアグラ50mg】錠剤シート

※当院で処方しているバイアグラはファイザー株式会社の純正バイアグラ(正規品)です。

【現在処方しているバイアグラの消費期限】

・バイアグラ(25mg):2023年2月
・バイアグラ(50mg):2022年10月

バイアグラの効果

バイアグラの効果は内服後30分~1時間程度で効き始め、その後約5時間程度持続します。
ですので、性行為の約1時間前に服用してください。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。勝手に勃起することはありませんのでご安心下さい。

※バイアグラには性欲増進や性感染症の予防には効果はありません。

よく「食事をした後に飲んでも効くの?」や「お酒と一緒に飲んでも大丈夫?」といった質問をよく受けますが、食事の直後に飲むと効果が出るまでに時間がかかるので、食後は1時間以上あけてから服用してください。(空腹時の服用が最も効果的です。)また、大量のアルコールとの併用は勃起力を弱めますのでお勧め出来ません。体が慣れてくれば少量のお酒ならバイアグラと併用しても問題ありません。また、風邪気味でも服用に問題はありません。

バイアグラのジェネリック医薬品(シルデナフィル)

ジェネリック医薬品は先発医薬品に比べ、安価に処方できるメリットがあり、今までバイアグラが高額で継続的な処方を諦めていた方にも優しいお薬となっております。

当院では「東和薬品」と「富士化学工業」のジェネリック薬(シルデナフィル)を採用しております。

シルデナフィルトーワ シルデナフィルFCI

→バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の詳細はこちら

各ED治療薬(バイアグラ・シルデナフィル・レビトラ・シアリス)の違い

それぞれのED治療薬の特徴の違いを下記にまとめております。

ED治療薬比較表

※ご不明点や、疑問点があればお気軽に下記までご連絡ください。
 男性スタッフがあなたの質問にお応えいたします。

リブラクリニック目黒院 院長 日髙 士郎

「リブラクリニック新宿院」
(フリーダイヤル0120-60-6000、または03-3355-5450

「リブラクリニック目黒院」
(フリーダイヤル0120-9999-22、または03-5424-6699

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用には個人差がありますが、約2~3割程度の方に「顔のほてり」「目の充血」「鼻づまり」などが出る場合があります。これらの症状はバイアグラの血管拡張作用によるもので、 お酒を飲んだ時に顔が熱くなり赤くなるのと同じようなものです。どれも一時的な症状ですのでご安心ください。

その他に「軽い頭痛」「軽い色覚変化」「軽い下痢」などがありますが、これらも一時的なものです。これらの症状は頭痛薬あるいは整腸剤と一緒に飲めば防げると思います。バイアグラと頭痛薬や整腸剤の併用は問題ありませんのでご安心ください。

当院ではバイアグラジェネリックをお勧めしています。

ファイザー社から発売されていたバイアグラの成分特許期間が満了したことで、他社による同成分の薬品が製造可能となりバイアグラのジェネリック薬として処方できるようになりました。

先発薬のバイアグラと違い、開発費用などのコストを削減できるため、価格を先発薬よりも抑えられることが何よりの特徴です。そのため先発薬のバイアグラよりもお求め頂きやすく、患者様の金銭面の負担を軽減することが可能となっています。

また、先発薬のバイアグラと同成分でも、飲みやすさの工夫などで各社が工夫を凝らしているといった特徴もあります。

当院では、先発薬のバイアグラと形状のよく似た富士化学工業のバイアグラジェネリック(FCI)と、薬独特の苦みが無く、水なしで飲める東和薬品のバイアグラジェネリック(トーワ)を取り扱っております。価格もバイアグラと比べて安いため、みなさまにお勧めしております。

→バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の詳細はこちら

その他のED治療薬(レビトラ・シアリス・バイアグラジェネリック)

レビトラ

レビトラは即効性があり、
5時間~8時間効果が持続するED治療薬です。

シアリス

シアリスは服用後約30~36時間と
長時間効果が持続するED治療薬です。

シルデナフィルトーワ

バイアグラのジェネリック医薬品です。水なしでも服用できる「OD錠」となっています。

シルデナフィルFCI

バイアグラのジェネリック医薬品です。色や形が先発薬のバイアグラとよく似ています。

AGA治療薬(プロペシア・プロペシアジェネリック・アロビックス)

プロペシア

プロペシアは“飲む発毛剤”として最近では広く知られるようになってきました。
抜け毛、薄毛が気になりはじめたら服用するAGA治療薬です。

シルデナフィル

プロペシアのジェネリック医薬品です。

ザガーロ

2015年9月に承認された新しいAGA治療薬です。

アロビックス

プロペシアとアロビックスとの併用で
発毛効果の増強が期待されます。

よくある質問

バイアグラの偽物に注意!

バイアグラのニセモノ注意!(個人輸入のバイアグラは半数以上が偽物です)

個人輸入で手に入れるバイアグラはそのほとんどが偽物であることが現状です。偽物のバイアグラは効果がないだけでなく、不純物混入による健康被害を及ぼすことも報告されています。

偽造バイアグラの製造現場

偽造バイアグラは、世界中で製造されており、現在までに、日本を含む世界60ヶ国で偽造バイアグラが発見されています。

偽造バイアグラの製造現場は、この事例のように不衛生であり、また流通経路での品質管理にも問題があります。偽造バイアグラの錠剤は、品質管理されていない場所(アパートの一室等)でボトルに詰められていたり、適当なポリ袋などにバラで入って送られてきたりします。

バイアグラは基本的にはアメリカで製造されていますのでアメリカ製ならば安心という考えもあるかもしれません。しかしながら近年、他国で偽造されたバイアグラをアメリカ経由で販売している悪徳輸入代理店も横行しており、この点にも注意が必要です。バイアグラの偽造品を購入してしまい、お金だけでなく健康も阻害されたら、たまったものではありません。バイアグラは必ずファイザー製薬純正のものをご使用ください。

ファイザー製薬 ED治療薬情報サイト

バイアグラ個人輸入の危険性

バイアグラの効果が広く認識されるようになった裏側で、多くの偽造バイアグラが横行するようになっています。個人輸入のサイトではバイアグラ100mgを扱っているのをよく目にします。

国内で承認されているバイアグラは「50mg」が最大です。

バイアグラ50mgは当院で1錠1,500円ですが、個人輸入のサイトでは100mgのバイアグラが1錠1,500円程度で取引されているのが現状です。有効成分からみるとバイアグラ50mgよりもバイアグラ100mgの方がお得感が強く、そちらを試してみたいという方が多いかと思います。

ただし、近年は純正品ではないバイアグラの偽造品が横行しているため、個人輸入による購入は危険が伴うことを理解しましょう。

バイアグラに関しましてはお近くの病院、医院、クリニックにて処方されることをお勧めいたします。

バイアグラの本物と偽物の比較

あなたはバイアグラの本物と偽物を見て区別ができますか?
今では下の写真のように区別できないほど精巧な偽造品も多く流通しています。

バイアグラ偽物

日本で承認されているバイアグラ

厚生省で認可されているバイアグラは25mg、50mgのみとなります。
また、国内で販売されているバイアグラ「25mg」「50mg」共に10錠のシート状のもののみとなります。

本物のバイアグラの特徴

日本ファイザー製薬純正バイアグラの10錠シートには裏側に日本語で注意書きが記されていますので必ずご確認ください。

バイアグラ錠剤写真表  バイアグラ錠剤写真裏

アメリカで承認されているバイアグラ

米国で承認されているバイアグラは50mg、100mgとなります。また、基本的にボトル販売となっております。バイアグラ300mgはファイザー製薬からは一切製造・販売しておりません。

米国製バイアグラのボトル

↑米国製バイアグラのボトル

米国で承認されているバイアグラ100mg錠

↑米国で承認されているバイアグラ100mg錠

「買わない!使わない!」バイアグラのコピー商品

「バイアグラなど医薬品の偽造品は持ち込み禁止!」

偽造バイアグラは知的財産権を侵害するものとみなされ、日本国内への持ち込みが禁止されています。
偽造バイアグラを発見されれば処罰の対象となりますのでご注意ください。

バイアグラの使用期限

10錠で1シートのPTPシートの最上部に使用期限が記載されております。また箱の側面にも記載があります。

バイアグラの保存方法

直射日光を避け室温保存。PTPシートからピルケースなどに出した場合は使用期限が短くなりますが、高温多湿を避ければ1年くらいは劣化することなく服用できます。

バイアグラについて

現在、ED治療薬として最も良く知られているのがバイアグラです。

世界で初めて服用するだけでEDが改善されるという画期的な薬として登場し、瞬く間にマスコミや口コミでその認知度は上がりました。このようにEDをわずらっている人にとって革新的な薬のバイアグラですが、実はもともとEDを治療する薬としてではなく、狭心症の治療薬として開発されていました。

1990年代前半。イギリスにあったファイザー・サンドウィッチ研究開発と呼ばれるファイザー社の研究機関でバイアグラの主要成分であるシルデナフィル(sildenafil)研究開発がされていました。目的はEDの治療薬としてではなく狭心症の治療薬を開発するためです。

しかし、幾度となく臨床試験や研究を繰り返すも、狭心症の治療薬としてシルデナフィルは効果はなく、このままの研究することはできないと臨床試験の中止を決定しました。その際に参加していた被験者から余ったシルデナフィル錠を回収しようとした時、被験者の多くがなかなか返そうとしませんでした。

担当者が理由を問うと、服用することで勃起を促進する作用があったことが分かったのです。この副作用が思わぬ発見となり、狭心症の治療薬ではなくEDの治療薬としての研究が進められ、現在のバイアグラとして販売されることになりました。

バイアグラは、研究開発していたファイザー社の思いもよらぬ経緯から生まれたED治療薬なのです。

こうして1998年春、バイアグラはアメリカで登場し、爆発的なヒット薬となりました。しかし、まだ日本の医療機関ではバイアグラを取り扱うことができなかったため、アメリカでの人気具合や、薬の効果の噂を聞きつけ、個人輸入によりバイアグラを手にする日本人が現れ始めました。当時、夢の新薬と大々的に報道されていたので、手にしたいと思った方は多かったのでしょう。

しかし、バイアグラの薬の特徴や、併用禁忌の薬があることも知らずに、ニトログリセリンなどの狭心症治療薬を服用している男性が、個人輸入で手に入れたバイアグラを服用し性行為をした際に、死亡してしまう事故が何件か起こってしまい、ニュースなどでも大きく報道されました。これがきっかけで日本人の意識の中にバイアグラは危険という印象が大きく残りました。このようなことは看過できないと、バイアグラは異例の速さで審査が進み、アメリカで販売された翌年の1999年には日本の厚生省の製造承認がおり、1999年3月23日にファイザー社から医療機関に販売がされました。外国で開発された医薬品が日本の厚生省に承認を得るまでには通常10年以上かかることから、この審査スピードの異例が理解できます。

このように、バイアグラは現在では日本各地の医療機関で処方されいて、多くのEDにかかっている方の人生を変えている薬です。ただ、今でもインターネットや個人輸入などで多く取り扱いがされているため、それらのルートを通して手に入れている方がいらっしゃいます。

しかし、個人輸入などで取り扱われているED治療薬の半数以上は偽物です。たとえ本物であったとしても、薬の特徴や、併用禁忌の薬などの知識なく服用することはとても危険なことです。手に入れたいと思われるのであれば専門のクリニックを訪れ、薬に対する正しい理解のもと、正しく利用しましょう。

バイアグラとお酒

バイアグラを服用したにもかかわらずあまり効果が感じられなかったという問い合わせをいただくことが良くあります。お話を伺うと、バイアグラを服用する前にお酒を飲んでいたという方が多く、その飲酒が原因でバイアグラの効果が感じられなくなったのではないかと考えられます。

バイアグラなどのED治療薬は、血管が拡張し血流が良くなるためアルコールの周りが良くなり、とても酔いやすくなります。普段であればどうということのない量のお酒でも酔っ払ってしまうため注意が必要です。また、過度のアルコールの摂取は勃起機能を低下させます。しかし、バイアグラとお酒を併用することがダメなわけではありません。適度の飲酒であれば、アルコールによるリラックス効果でED治療薬がより効果的になります。

バイアグラの効果がイマイチだと感じている方は、服用されているタイミングを変えることによって改善されるかもしれません。バイアグラを服用する時、その前後の時間帯はお酒を避けると効果が出たという声も良くいただきます。

バイアグラを水以外で飲んでいいいのか

バイアグラを服用する時には基本的には何で飲んでもらっても構いませんが、アルコールでの服用は効果が鈍る可能性があるため避けたほうがよいと思います。

また、これはあまり知られていませんが、グレープフルーツとED治療薬などの薬との相性はかなり悪く、副作用が強く出てしまう可能性があるため、グレープフルーツジュースでの服用も避けたほうが無難だろうと思います。

その他のものであれば水はもちろん、お茶やジュースなんでも結構です。まれに服用の際に水分を取らずに服用される方もいらっしゃいますが、食堂などで引っかかってしまい、水分をとって服用するよりも消化がするまでに時間がかかってしまい、効果が発揮される時間に遅れが出る可能性がありますので服用の際は水分と一緒が望ましいと思います。

どうしても水分と一緒に服用されるのが嫌な方は、東和薬品から出ている『シルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」』をお勧めします。こちらの薬は口内破壊薬のOD錠ですので口の中の唾液によって薬を溶かすことができるようになっています。

バイアグラが効かない方へ

『バイアグラを服用しても全く効果がなかった。』

こういった声は実際良く耳にします。もちろんバイアグラは薬なので体質的に効き目が出にくい方というのもいらっしゃるとは思いますが、こういう声をいただく大体の方は服用の仕方に問題があることが多いです。バイアグラは食事やお酒の影響を大きく受けますので食事を取られる直前直後に服用してしまうと効果が現われにくくなります。服用される際には、食前であれば食事を取られる1時間くらい前に、食後であれば食事を取られてから2時間後くらいに服用してください。

また、EDというのはとても精神的な部分の影響が大きい為、いくらバイアグラを服用していたとしても、ストレスや不安があったり、体調が悪い場合などには効果が現われにくい場合があります。一度バイアグラを服用して効果が出なかったようなことがあっても、バイアグラは効かないと決め付けるのではなく、再度服用のタイミングやリラックスした状態での服用をして挑戦してみてください。何度試しても効果が得られない場合、再度来院していただければ他のED治療薬を処方する事も可能ですので諦めずにお気軽にご相談ください。

バイアグラは心臓に良くない?

患者さんから良くいただくお声の中に「バイアグラは心臓に良くないと聞く。副作用で心臓に負担をかけるんじゃないか。」などというものがありますが、全くそういった事がありません。

バイアグラが発売されてまだ間もないころは日本では個人輸入に頼るしかバイアグラを入手する事ができませんでした。そのため、服用方法や併用禁忌薬などの薬に対する正しい知識がないままバイアグラを服用し、その結果、命を落とされた方がでてきてニュースなどで大きく取り上げられました。

その影響で今日でもバイアグラは危険だとか、心臓に悪いと誤解されている方がいらっしゃいますが、バイアグラに対する正しい知識を持ち服用すればとても安全で大変効果が発揮されます。

そもそもバイアグラは、心臓病の薬として開発が始まり、その過程で勃起作用が発見された薬なのです。正しい知識を持って用法用量を守って服用しましょう。

バイアグラを割って飲んでも大丈夫?

バイアグラ50mgを1錠だとかなり効果があったので25mgを試してみたいのだがバイアグラを割って飲んでも大丈夫なのかというお声をいただく事があります。

割って呑んでいただいても全く問題がありません。

確かにバイアグラ25mgを1錠服用されるのとバイアグラ50mgを半分に割って服用するのも効果は変わりませんし、割って服用するほうが経済的でよいと思います。

しかし、注意も必要です。バイアグラの使用期限は4年と長くなっているのですが、割って服用される場合には割った断面にバイアグラの青いコーティングがかかっていないため大変湿気やすくなっていて通常の使用期限と同じ限りではありませんので残りの半分はなるべく早く服用するようにして下さい。未開封のものの使用期限が4年だからと思って長期間の保存はしないで下さい。

また、保存する場合もラップなどでくるんでなるべく外気に触れないようにさせ密封されたケースの中などに保存をして下さい。

バイアグラの保存方法

開封してしまったバイアグラの保存はどうしたらいいのかといったお問い合わせがありますが、バイアグラの保管方法は室温保存となっていますので、高温多湿な場所以外であれば常温で保管しておいても問題ありません。特に冷蔵庫などに入れておく必要はありませんのでご安心ください。

バイアグラの消費期限は5年と長く取られていますが、これは未開封の状態での期限ですので、開封された薬はできるだけ早く服用されるようにして下さい。また、50mgを半分に割って25mgとして利用されている方には、半分に割ることによってバイアグラの表面を覆っている青いコーティングが切断面の部分がはがれている為、湿気を含みやすくなっていますので、半分に割った錠剤をラップなどを使って包み、できるだけ密閉の効く容器に入れておいてください。

開封後のバイアグラの保存は何日かというのは保存方法や保存状況にもよる為、正確には答えられませんが、開封後1~2週間ぐらいを目安になるべく早く服用されるようにして下さい。