バイアグラとは?
効果や副作用、
ジェネリックとの違いについて解説
【医師監修】

バイアグラ

当院では、国内正規品のヴィアトリス製薬株式会社のバイアグラを処方しております。

バイアグラにはジェネリック薬品のシルデナフィル(バイアグラジェネリック)があり、当院でも取り扱いしております。
詳しくはシルデナフィルのページをご覧ください。

男性でED(勃起不全)と診断された方や、自分はEDかもしれないと感じている方が、自信を失ってしまうケースは少なくありません。

  • パートナーとの性行為がうまくいかない
  • パートナーから非難された
  • 男性としての自信が持てない

上記のような悩みから、バイアグラを使って自信を取り戻したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

バイアグラは、EDの症状を改善させるED治療薬の一つです。

ED治療薬にはバイアグラ以外にも多くの種類があり、国内ではシルデナフィル(バイアグラジェネリック)やバルデナフィル(レビトラジェネリック)、シアリスやタダラフィル(シアリスジェネリック)などが流通しています。

ED治療薬は種類によって特徴が異なるため、EDの改善を目指す際は「ED治療=バイアグラ」と決めつけずに、自分に合ったED治療薬を選ぶ(※)ことが大切です。
※ED治療薬の購入には医師の処方が必要です。

この記事では、バイアグラの効果や服用方法、購入にかかる費用や副作用など、バイアグラによるED治療で知っておきたいポイントを解説します。

バイアグラ以外のED治療薬との違いにもふれているため、自分に合うED治療薬を見つけたい方もぜひ参考にしてください。

「EDかもしれないけど病院に行くのは恥ずかしい……」と悩んでいる方は、まずは以下のページでセルフチェックすることをおすすめします。
EDのセルフチェック – ED治療のリブラクリニック

この記事の監修者

プロフィール

昭和58年3月|東海大学医学部卒業、十仁病院皮膚科、慶和病院副院長を務め、平成16年リブラクリニック目黒院入局、平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適性治療に多数貢献。平成5年に医学博士取得。
座右の名は「努力こそ金なり」、趣味は釣り。

目次※知りたい情報をクリック

    バイアグラとは最古のED治療薬

    バイアグラとは、世界で初めて製品化されたED治療薬のことです。

    1998年にアメリカのファイザー株式会社より販売され、日本では1999年から流通しました。現在は、製造販売元はヴィアトリス製薬に移管されています。

    バイアグラの歴史 – ED治療のリブラクリニック

    バイアグラは数あるED治療薬の一つであり、ED治療薬の総称や代名詞ではありません。

    勃起機能をサポートするED治療薬はバイアグラ以外にもさまざまな種類が流通しており、種類ごとに含まれる有効成分や効果の発現時間などには違いがあります。

    シルデナフィルと呼ばれる有効成分を含むバイアグラは、数あるED治療薬のなかでも知名度が高く、ED治療においては定番薬として知られています。

    勃起が弱い、あるいは勃起しても硬くならないなど、少しでも悩みがある場合には、バイアグラの使用を検討してみることをおすすめします。

    バイアグラの要点まとめ

    バイアグラの要点まとめ

    バイアグラには併用できない薬があります。以下の薬を服用している方の場合、バイアグラの服用はできません。

    【バイアグラの併用禁忌薬】

    • 硝酸剤およびNO供与剤
    • ニトログリセリン
    • 亜硝酸アミル
    • 硝酸イソソルビド
    • ニコランジル
    • アミオダロン塩酸塩(アンカロン、経口剤)
    • sGC刺激剤
    • リオシグアト(アデムパス)

    また、バイアグラには血管を拡張させる作用があるため、心臓病や低血圧といった持病がある方は基本的にバイアグラの服用ができません。

    他にも飲んでいる薬があれば、必ずそのことを医師にお話しください。性行為は心臓に負担をかけます。バイアグラを飲む前に、健康状態について医師とよく話しましょう。

    とくに心臓に持病のある方(狭心症や重度の心血管系障害・心不全など)や脳血管に病気のある方(脳出血、脳梗塞など)は、死に至ることがありますので、必ず医師にご相談ください。

    バイアグラの服用ができない人

    • 心血管系障害などにより性行為が難しい人
    • 最近6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴がある人
    • 低血圧(最大血圧90mmHg未満もしくは最小血圧50mmHg未満)の人
    • 治療を受けていない高血圧(安静時収縮期血圧170mmHg以上もしくは最小血圧100mmHg以上)の人
    • 重度の肝機能障害がある人
    • 既婚者を除く20歳未満の方(※臨床試験において、20歳以上を対象としており、未成年に対する効果や安全性が保障されていないため)
    • 網膜色質編成症の人
    • バイアグラと併用禁止の薬を使用している人
    • バイアグラの服用による既往歴(アレルギーや副作用)がある人

    その他のバイアグラの処方禁忌について詳しくは、以下のページをご確認ください。
    バイアグラの効果的な使い方 – ED治療のリブラクリニック

    ただし、前述のようにED治療薬にはバイアグラ以外にもさまざまな種類があります。

    リブラクリニックではバイアグラ以外のEDの治療薬も処方しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

    バイアグラはなぜ勃起効果があるのか?作用機序について

    バイアグラを飲むとなぜ勃起効果があるのか、バイアグラの作用機序や効果について解説します。

    バイアグラとは勃起機能をサポートする薬

    バイアグラの有効成分であるシルデナフィルには、血管拡張を阻害する酵素(PDE-5:ホスホジエステラーゼ5)の働きを抑え、血行を改善させる効果があります。

    勃起は神経伝達で陰部の血管が拡張され、陰茎海綿体へ血液が流入することにより起こります。

    しかし、EDなどで陰茎海綿体内のPDE-5が多いと、血管拡張を促すcGMPが破壊され、陰茎海綿体の充血(勃起)を維持することができません。

    バイアグラを服用するとPDE-5が阻害されるため、服用しない場合と比べて陰茎海綿体への血液流入量が増えやすく、結果として勃起が促進されます。

    バイアグラは適切なタイミングでの服用が大事

    バイアグラの適切な服用タイミング

    バイアグラを服用してから効果が出るまでには約30分から1時間かかるため、服用は適切なタイミングを見極めることが大切です。

    1日1回1錠の服用を厳守し、25mg・50mgともに、服用後は必ず24時間以上あけるようにしましょう。

    服用のタイミングは、性行為の約1時間前を目安にします。

    期待する効果を得るためには空腹時の服用が望ましいですが、服用前に食事をする場合は脂の多いメニューを避け、腹6分目程度を目安にするとよいでしょう。

    服用時の飲み物は水、またはぬるま湯が適しています。

    また、アルコールはバイアグラの効果を軽減させる可能性があるため、やむをえず飲む場合は適量を心がけましょう。基本的にはバイアグラとアルコールを併用しないことが大切です。

    バイアグラと食事、お酒との影響 – ED治療のリブラクリニック

    バイアグラの持続時間は4~5時間程度

    バイアグラの効果が持続する時間は4~5時間程度です。

    性行為の1時間前にバイアグラを飲むことが難しく、前もって飲んでおきたい場合は、空腹時であるかどうかや食後で十分な時間(最低1~2時間程度)を空けているかを確認し、効果の持続時間を踏まえたうえで服用するとよいでしょう。

    ただし、服用後24時間は間隔をあける必要があるため、前日にバイアグラを服用した場合は前回の服用から24時間経過しているか確認してから飲むようにします。

    ED治療薬ごとに効き始める時間や効果が続く時間は異なりますが、なかでもバイアグラは効果時間が短めです。時間調整はしっかりと行ないましょう。

    バイアグラとその他ED治療薬の比較

    バイアグラと同様の作用を持つED治療薬には、前述したようにさまざまな種類があります。

    バイアグラとその他のED治療薬を比較すると、おもに次のような点で違いがあります。

    • 有効成分の含有量
    • 料金
    • 服用から効果が開始されるまでの時間
    • 効果が継続する時間
    • 食事の影響
    • 副作用

    当院では、ヴィアトリス製薬株式会社のバイアグラと、「富士化学工業株式会社」と「東和薬品株式会社」のシルデナフィル(バイアグラジェネリック)を処方しております。

    以下では、バイアグラと、リブラクリニックで取り扱いのあるバイアグラ以外のED治療薬の違いをまとめました。

                   
    バイアグラ
    シルデナフィル錠
    (バイアグラジェネリック)
    レビトラ(国内販売終了)
    バルデナフィル錠
    (レビトラジェネリック)
    シアリス
    タダラフィル錠
    (シアリスジェネリック)
    有効成分 シルデナフィルクエン酸塩 塩酸バルデナフィル水和物 タダラフィル
    錠剤の形状 【バイアグラ】
    25mg バイアグラ25mg錠剤(表)の画像バイアグラ25m錠剤(裏)の画像
    50mg バイアグラ50mg錠剤(表)の画像バイアグラ50mg錠剤(裏)の画像

    【シルデナフィル】
    25mg シルデナフィル25mg錠剤FCI(表)の画像シルデナフィル25mg錠剤FCI(裏)の画像
    50mg シルデナフィル50mg錠剤FCI(表)の画像シルデナフィル50mg錠剤FCI(裏)の画像
    50mg シルデナフィル50mg錠剤トーワ(表)の画像シルデナフィル50mg錠剤トーワ(裏)の画像
    【バルデナフィル】
    10mg バルデナフィル10mg錠剤トーワ(表)の画像バルデナフィル10mg錠剤トーワ(裏)の画像
    20mg バルデナフィル20mg錠剤トーワ(表)の画像バルデナフィル20mg錠剤トーワ(裏)の画像
    10mg バルデナフィル10mg錠剤サワイ(表)の画像バルデナフィル10mg錠剤サワイ(裏)の画像
    20mg バルデナフィル20mg錠剤サワイ(表)の画像バルデナフィル20mg錠剤サワイ(裏)の画像
    【シアリス】
    10mg シアリス10mg錠剤(表)の画像シアリス10mg錠剤(裏)の画像
    20mg シアリス20mg錠剤(表)の画像シアリス20mg錠剤(裏)の画像

    【タダラフィル】
    10mg タダラフィル10mg錠剤トーワ(表)の画像タダラフィル10mg錠剤トーワ(裏)の画像
    20mg タダラフィル20mg錠剤トーワ(表)の画像タダラフィル20mg錠剤トーワ(裏)の画像
    10mg タダラフィル10mg錠剤サワイ(表)の画像タダラフィル10mg錠剤サワイ(裏)の画像
    20mg タダラフィル20mg錠剤サワイ(表)の画像タダラフィル20mg錠剤サワイ(裏)の画像
    料金 25mg:450円~
    50mg:900円~
    バイアグラの料金について
    10mg:1,400円
    20mg:1,600円
    バルデナフィルの料金について
    10mg:1,300円~
    20mg:1,400円~
    シアリスの料金について
    服用方法 性行為の45分~1時間前 性行為の30~1時間前 性行為の1~3時間前
    効果が最大になる時間 服用後1時間程度 服用後45分~1時間程度 服用後2.5~3時間程度
    平均継続時間 4時間(25mg)
    5時間(50mg)
    4時間~5時間(10mg)
    7時間~9時間(20mg)
    24時間(10mg)
    36時間(20mg)
    食事の影響 食事と一緒に服用すると効果が半減するので空腹時服用。
    食事の1時間以上前、食後は2時間以上空けての服用がおすすめ。
    バイアグラと食事の影響について
    食事の影響は少ないが、油っぽい食事の場合はやや効果が下がるため間隔をあけての服用がおすすめ。
    バルデナフィルと食事の影響について
    食事の影響は最も受けにくい。但し、グレープフルーツジュースとの相性が悪いため注意が必要です。
    シアリスと食事の影響について
    お酒の影響 飲酒時の内服は可能ですが、ほてりや血圧低下などが起きやすくなるうえ、アルコール自体が勃起を低下せるため過度の飲酒は控えてください。
    バイアグラとお酒の影響について
    飲酒時の内服は可能ですが、ほてりや血圧低下などが起きやすくなるうえ、アルコール自体が勃起を低下せるため過度の飲酒は控えてください。
    バルデナフィルとお酒の影響について
    飲酒時の内服は可能ですが、ほてりや血圧低下などが起きやすくなるうえ、アルコール自体が勃起を低下せるため過度の飲酒は控えてください。
    シアリスとお酒の影響について
    副作用 顔のほてり、目の充血、鼻づまり、頭痛
    バイアグラの副作用について
    顔のほてり、目の充血、鼻づまり、頭痛
    バルデナフィルの副作用について
    顔のほてり、鼻づまり、頭痛、消化不良、
    背部痛
    シアリスの副作用について
    併用禁忌薬 ニトログリセリン等の硝酸剤及び
    NO供与剤、アミオダロン塩酸塩
    sGC刺激剤、チトクロームP450
    3A4誘導薬、降圧剤
    バイアグラの併用禁忌薬について
    ニトログリセリン等の硝酸剤及び
    NO供与剤
    リオシグアト、CYP3A4を阻害する薬剤、
    クラスⅠA抗不整脈薬、抗ウイルス薬
    バルデナフィルの併用禁忌薬について
    ニトログリセリン等の硝酸剤及び
    NO供与剤、sGC刺激剤、CYP3A4阻害剤、
    α遮断剤、降圧剤
    シアリスの併用禁忌薬について
    特徴 世界で一番最初に開発されたED治療のパイオニア。知名度もあり根強い人気がある。 レビトラは国内販売終了になっており、ジェネリック版のバルデナフィルのみが流通している。ED治療薬の中で、即効性の高さが特徴的 他のED薬と比較して、長時間効果が続く。食事の影響を受けにくい。副作用の発現率も少ない。世界シェア第1位
    製薬会社 ヴィアトリス製薬株式会社
    富士化学工業株式会社
    東和薬品株式会社
    東和薬品株式会社
    沢井製薬株式会社
    日本新薬株式会社
    東和薬品株式会社
    沢井製薬株式会社
    添付文章 バイアグラ添付文章バルデナフィル添付文章 シアリス添付文章
    オンライン処方はこちら オンライン処方はこちら オンライン処方はこちら

    なお、上表にある「ジェネリック」については次項で詳しく解説します。

    ジェネリック医薬品とは

    ここでは、薬局などで耳にする機会も多いジェネリック医薬品について解説します。

    ジェネリック医薬品とは先発医薬品と同等の効果を持つ薬

    ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)と同等の効果を持つ後発医薬品のことです。

    ここでいう同等とは、統計学的に見て差がないことを意味し、具体的には効き目の範囲が先発医薬品の±15%以内のものです。

    ジェネリック医薬品のなかには、先発医薬品にないメリットを持つものもあり、近年はシェア率も高まっています。

    日本ジェネリック製薬協会が行なった調査によると、令和4年度(令和4年4月~令和5年3月)のジェネリック医薬品のシェア率は80%を超えました。

    ジェネリック医薬品は、すでに広く浸透しているといえるでしょう。

    参照元:ジェネリック医薬品のシェア分析結果について|日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)

    先発医薬品と比べて価格を抑えて購入できる

    ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも開発にかかるコストが低く、販売価格も低価格です。

    例として、1週間に1回ED治療薬(標準量である50mgを1錠)を購入し、服用を1年間続けた場合の、先発医薬品とジェネリック医薬品との金額差を見ていきましょう。

    バイアグラとシルデナフィルの料金比較

    先発医薬品:バイアグラ50㎎
    1錠の価格:1,500円

    ジェネリック医薬品:シルデナフィル(トーワ)50㎎
    1錠の価格:1,000円

    バイアグラの服用が向いている人

    以下のようなEDの症状がある場合、バイアグラの服用が向いています。

    • 性的刺激を感じてもまったく勃起が起こらない人
    • 勃起が起こっても挿入可能な硬さにならない人
    • 勃起が起こっても硬さを維持できない人
    • 中折れすることがある人
    • 勃起できるか不安になることがある人

    EDはまったく勃起ができない状態のみを指すわけではありません。
    症状には個人差があるため、不安があれば医師の診察を受けてバイアグラを服用することをおすすめします。

    実際にバイアグラを服用した方からは、以下の体験談が届いています。

    《バイアグラを使用してみて、中折れ気味でしたが最後までいけた。効果ありました》

    《もとの元気を取り戻せた!使って良かった》

    バイアグラではなく他のED治療薬を選ぶべき人

    ED治療薬は種類により特徴が異なるため、バイアグラで期待する効果を得られない場合は医師に相談のうえ、他のED治療薬を選びましょう。

    普段服用している薬や持病などがあることでバイアグラを服用できない場合も、ほかに服用可能なED治療薬があるか医師に確認することをおすすめします。

    リブラクリニックでは、予約なしの診察を無料で受けられます。ED治療やED治療薬に関する悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

    オンライン処方申込みフォームはこちら

    バイアグラの処方・購入方法について

    バイアグラを入手する方法はいろいろとありますが、実際のところ適切と言える手段は限られています。
    その理由と併せて、バイアグラの処方・購入方法について解説します。

    バイアグラの購入は医師の処方が必要

    バイアグラを購入するには医師の処方が必要なため、処方なしでは薬局へ行っても購入できません。

    しかし、病院や薬局でED治療薬を購入することに恥ずかしさや抵抗感があり、なかなか相談に行けないという方もいるのではないでしょうか。

    リブラクリニックでは、受付から診察まですべて男性のスタッフ・医師が対応します。

    人目につきにくい立地にあり、診察後は院内処方が可能なため、周囲の目が気になる方も来院しやすい環境です。

    ED治療薬の購入を検討している方は、ぜひ安心してご来院ください。

    実際に処方された方からは、以下の体験談が届いています。

    《今まではクリニックに直接行くのが恥ずかしく海外のものをネットで買っていたが、効果があまり感じられない時もありました。

    ネット購入でニセモノを買わせることがある、と友人からアドバイスがあり、クリニックのオンライン処方で正規品を処方してもらうようにしました。

    顔を合わせずに、医師に質問もたくさんできて安心して飲んでいます。

    効果もしっかりあるのでこれからもクリニックで安心のある薬を処方してもらいます》

    バイアグラを通販で購入することはおすすめしない

    バイアグラは通販や個人輸入などで入手できてしまいますが、これらの方法で購入したバイアグラは偽造品の可能性があるため、購入先としておすすめできません。

    過去には、インターネットから購入されたED治療薬の約4割が偽造品だったという調査結果も出ているほどです。

    参照元:<偽造ED治療薬4社合同調査結果>

    粗悪な環境の画像

    バイアグラの偽造品は上記のような粗悪な環境で作られていることが多く、品質管理に大きな問題があります。

    バイアグラの本物と偽物の比較 – ED治療のリブラクリニック

    また、偽物と本物を区別することは非常に難しく、本物と謳われていても実際に届いた錠剤が偽物という可能性もあります。

    偽物と本物の区別の画像

    バイアグラに100mgは存在する?

    なお、国内で正規品として販売されているバイアグラに100mgというものは存在しません。

    日本の厚生労働省で認可が下りているバイアグラは50mgが含有量の上限となっています。そのため日本で処方できるバイアグラはヴィアトリス製薬(2021年9月よりファイザー株式会社からヴィアトリス製薬株式会社に販売移管されています。)の「バイアグラ25mg」と「バイアグラ50mg」の2種類です。

    しかし、アメリカやヨーロッパなどの欧米では100mgまでが認可されている為バイアグラ100mgが普通に処方され主流になっています。

    もしも100mgと記載されているバイアグラがあった場合は、偽造品か海外から輸入したものであるため注意が必要です。

    日本でバイアグラの50mgを服用して満足いく効果を得られなかった方から50mgを2錠同時に服用してもいいのかという問い合わせをよくいただきます。

    日本においてはバイアグラ100mg錠は未承認薬の為処方が認められておりません。どうしても効果の強いED治療薬を使用されたい場合はバイアグラ100㎎に相当し、国内承認済みであるレビトラジェネリック(バルデナフィル)の20㎎を薦めております。

    また、注意しなければならないのはバイアグラ100㎎を通販や個人輸入にて入手することです。これらの多くは偽造品が多く、健康被害も多数報告されておりますので非常に危険です。
    さらに薬剤を服用し副作用や健康被害にあった場合でも、「医薬品副作用被害救済制度」が適用されません。全て自己責任となることを理解しておきましょう。

    バイアグラの本物と偽物の比較 – ED治療のリブラクリニック

    このようにいくつも注意すべき点があり、身体に大きな影響をもたらす可能性があることから、バイアグラを通販で購入することはおすすめできません。

    前述したように、バイアグラには禁忌事項(服用してはならない状態・人)があるため、服用前は必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

    バイアグラの処方にかかる費用

    バイアグラの処方にかかる費用は病院によって異なります。リブラクリニックでは1錠単位での処方が可能であり、診察料もかかりません。

    リブラクリニックでは、国内正規品であるヴィアトリス製薬株式会社のバイアグラ錠25mgと50mgのほか、国内正規品のジェネリックED治療薬の処方が可能です。

    1錠の料金(税込)は、以下のとおりです。

    【バイアグラ】

    バイアグラのラインナップと料金

    バイアグラ錠「ヴィアトリス」
    25mg 1,300円
    50mg 1,500円

    【シルデナフィル(バイアグラジェネリック)】

    シルデナフィルのラインナップと料金

    シルデナフィル錠VI「FCI」
    25mg 450円
    50mg 900円

    シルデナフィルOD錠VI「トーワ」
    50mg 1,000円

    【バルデナフィル(レビトラジェネリック)】

    バルデナフィル(レビトラジェネリック)のラインナップと料金

    バルデナフィル錠「トーワ・サワイ」
    10mg 1,400円
    20mg 1,600円

    【シアリス】 

    シアリスのラインナップと料金

    シアリス錠「日本新薬」
    10mg 1,700円
    20mg 1,800円

    【タダラフィル(シアリスジェネリック)】

    タダラフィルのラインナップと料金

    タダラフィルOD錠CI「トーワ」
    10mg 1,300円
    20mg 1,400円

    タダラフィル錠CI「サワイ」
    10mg 1,400円
    20mg 1,500円

    各種ED治療薬の効果時間と価格の関係については、下図をご参照ください。

    ED治療薬の比較表

    バイアグラ50mgは25mgの2倍お得?

    バイアグラ50mgと25mgでは有効成分の含有量に2倍の差がありますが、効果に関しては50mgが25mgの2倍となるわけではありません。

    高用量ほど効き目は強くなりますが、効果の表れ方には個人差があります。

    また、効果が大きくなるぶん、副作用も大きくなる可能性がある点に注意が必要です。

    バイアグラの副作用について

    バイアグラの副作用は、循環器や精神神経系、消化器や感覚器に関するものなどさまざまです。なかでも、代表的な副作用に以下の3つが挙げられます。

    • 顔のほてり
    • 頭痛
    • 胸やけ

    「顔のほてり」が出た場合の対処法

    顔のほてりは、一時的な局所温度の上昇が原因で起こるとされています。

    バイアグラで顔のほてりが出た場合、身体を冷やせるように室温や衣類、寝具を調節しましょう。

    どうしても気になる場合は50mgから25mgへ薬用量を減らすことも有効です。

    「頭痛」が出た場合の対処法

    頭痛は、脳の血管拡張により周囲の神経が刺激されることで起こるとされています。

    バイアグラで頭痛が出た場合、痛みを感じたタイミングで消炎鎮痛作用のある痛み止めを服用しましょう。

    顔のほてりと同様に、バイアグラの薬用量を減らすことも頭痛対策になります。

    「胸やけ」が出た場合の対処法

    バイアグラの作用により胃の平滑筋が弛緩すると、胃酸が逆流しやすくなり胸やけや胃の不快感が出ることがあります。

    バイアグラにより胸やけが生じた場合は、性行為の直後または翌日に胃酸を抑える働きがある胃腸薬を服用しましょう。

    バイアグラを飲んですぐに胸やけが起こった場合は、バイアグラと同時に胃腸薬を服用しても問題ありません。

    「それ以外の症状」が出た場合の対処法

    その他にも、「軽い頭痛」や「軽い下痢」なども副作用として見られることがありますが、これらは頭痛薬や整腸剤との併用で解決できる傾向にあります。

    バイアグラと頭痛薬・整腸剤の併用は問題ありませんのでご安心ください。

    その他のバイアグラの副作用について詳しくは、以下のページをご確認ください。
    バイアグラの効果的な使い方 – ED治療のリブラクリニック

    バイアグラを飲む際に気を付けるべきこと

    バイアグラを服用する際には、いくつか気を付けるべきことがあります。
    バイアグラの効果を正しく得るためにも、以下の点に注意しましょう。

    • バイアグラとお酒
    • バイアグラとグレープフルーツ
    • バイアグラと喫煙

    バイアグラとお酒

    バイアグラとお酒は相性が良いとはいえないため、バイアグラを服用する際は過度な飲酒をしないようにしましょう。

    多少のお酒はリラックス効果もあり有効な場合もありますが、大量に摂取するとバイアグラの効果が減少するといわれています。

    飲酒習慣のある方は、バイアグラを服用する際には飲酒量に注意が必要です。

    バイアグラとお酒の関係について詳しくは、以下のページをご参照ください。
    バイアグラと食事、お酒との影響 – ED治療のリブラクリニック

    バイアグラとグレープフルーツ

    バイアグラとグレープフルーツも相性が悪い組み合わせです。

    グレープフルーツに含まれるフラノクマリンは、薬を分解する小腸の働きを弱めるため、結果として薬の吸収量が増え、薬の作用が増強されてしまいます。

    果物として食べるものだけでなく、果汁が濃縮されたジュースにも注意が必要です。

    バイアグラを飲む際は、グレープフルーツを食べたり、グレープフルーツ果汁の入ったジュースを飲んだりしないようにしましょう。

    バイアグラと喫煙

    タバコを吸うと血液の流れが悪くなり、勃起(陰部に血液を送る)動作がスムーズにいかなくなる可能性があります。

    喫煙はEDリスクを高めることで知られますが、バイアグラなどのED治療薬を服用する場合においても、期待する効果が十分に発揮されなくなる可能性があることを知っておきましょう。

    バイアグラは「不妊治療目的に限り」保険適用可能

    2022年4月から始まった不妊治療への保険適用の一環で「勃起不全による男性不妊」と診断された場合のみ、一部の医療機関でバイアグラ(とシアリス)に保険が適用されるようになりました(※)。

    なお、不妊目的以外でのバイアグラの処方は国内どこの医療機関でも自費診療となります。
    ED治療薬をリーズナブルに購入したい場合、ジェネリックのED治療薬を検討することをおすすめします。

    ※当院では、不妊治療目的でのED治療薬処方をご希望の際も保険適用はできませんのでご了承ください。

    バイアグラは女性でも効果がある?

    バイアグラは男性が服用することを想定して開発された医薬品であり、女性が服用して効果を得られるといった医学的根拠はありません。

    女性が服用することで身体にどのような影響が出るかは不明なため、女性がバイアグラを服用することは避けましょう。

    女性の性欲を増進させたり、性的感度を高めたりする薬剤はおもに海外で販売されており、代表的なものに「Vyleesi(バイレッシ)」や「ラブグラ」があります。

    いずれも国内では未承認のため購入しにくく、購入できても製品の安全性は保証されません。
    ※当院では女性用バイアグラを取り扱っておりません。

    女性用バイアグラについて詳しくは、以下の記事をご参照ください。
    女性用バイアグラ – ED治療のリブラクリニック

    バイアグラに関するよくある質問

    faqの画像

    ここでは、バイアグラに関するよくある質問を紹介します。

    バイアグラとジェネリックはどちらがいいですか?

    出費を抑えたい場合はジェネリックを選択するとよいでしょう。

    どちらも同等の効果が期待でき、価格はジェネリックのほうがリーズナブルです。

    ただし、効果については個人差があり、人によって効きやすさに違いが出ることもあります。

    ジェネリックはコストパフォーマンスが良いため、一度試してみることをおすすめします。

    バイアグラには依存性や耐性がありますか?

    ありません。
    バイアグラを服用し続けても肉体的な依存性や耐性が付くことはありません。

    強いて挙げるとすれば精神的な依存が生じる可能性はあります。

    バイアグラの効果は大きいため「服用しないとしっかりと勃起できないのではないか?」と不安になり、バイアグラが手放せないといった精神的な依存です。

    バイアグラを飲むと男性器に変化はありますか?

    ありません。
    バイアグラは血流を良くして勃起をサポートする医薬品のため、男性器が大きくなるなどの変化が生じるものではありません。

    血管拡張作用によって陰茎海綿体に血液が流れ込み、その圧力から勃起とともに陰茎を硬くする効果が期待できます。

    バイアグラとほかのED治療薬を併用してもいいですか?

    バイアグラとほかのED治療薬を併用してはいけません。
    バイアグラと他のED治療薬を併用しても強い効果を得られることはなく、反対に効果が出にくくなる可能性があります。

    また、バイアグラと他のED治療薬の併用により副作用のリスクは増大します。

    現在の摂取量で十分な効果を得られない場合、まずは医師に相談しましょう。

    バイアグラを飲んでも効果がない場合はどうすればいいですか?

    まずは適切な飲み方ができているか確認しましょう。

    適切な方法で服用してもバイアグラの効果がない場合は服用経験を重ね、バイアグラに対する不安な気持ちを軽減させることも有効です。

    ただし、日頃服用している薬の副作用や持病によるEDの場合、適切な飲み方をしてもバイアグラの効果が出ないことがあります。

    この場合、個人に合わせた対策を行なう必要があるため、必ず医師に相談してください。

    妊活中でもバイアグラを使用していいですか?

    バイアグラは精子や精液量に影響を与えないため、妊活中でも問題なく使用できます。

    前述のとおり、2022年度(令和4年度)からは不妊治療においてバイアグラとシアリスが保険適用されることになりました。
    ※当院では、不妊治療目的でのED治療薬処方をご希望の際も保険適用はできませんのでご了承ください。

    バイアグラの25mg/50mgはどちらがいいですか?

    25mgで期待する効果を得られない場合は、50mgを服用するとよいでしょう。
    ただし、バイアグラは医師の処方をもとに購入するため、個人でどちらを飲むか選ぶことはできません。

    25mgと50mgでは錠剤のサイズや価格、副作用の程度などに違いがあるため、希望があれば医師に相談してみましょう。個人の判断で25mgを2錠服用するような誤った飲み方はしないでください。

    バイアグラODフィルムとはなんですか?

    バイアグラODフィルムとは、錠剤ではなく、フィルム型をしたフィルム剤のバイアグラのことです。

    小さく薄いため携帯性に優れ、水なしで服用できることから、2016年に発売されました。

    服用による効果はバイアグラ錠と変わりなく、有効成分含有量もバイアグラ錠と同様に25mgと50mgがあります。

    バイアグラの保存方法で気を付けることはなんですか?

    直射日光と高温多湿を避けることです。
    バイアグラの基本的な保存方法は、直射日光の当たらない場所での室温保存となります。

    小さな子どもやペットの手が届かない場所かどうかも確認しましょう。

    バイアグラの保存方法と使用期限 – ED治療のリブラクリニック

    バイアグラと新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)のワクチンを併用しても大丈夫ですか?

    薬の性質上、併用は問題ありません。
    ただし、バイアグラの副作用とコロナワクチンの副反応には類似しているものもあり、見分けがつきにくくなることから併用は避けることが無難です。

    コロナワクチンの副反応は接種の翌日に出やすいことを覚えておきましょう。

    コロナワクチンとバイアグラは併用しても大丈夫?副作用に気を付けよう – ED治療のリブラクリニック

    まとめ

    バイアグラは世界初のED治療薬であり、高い知名度と人気があります。

    しかし、ED治療に用いられる薬はバイアグラに限らず、シルデナフィル(バイアグラジェネリック)はもちろん、シアリスやタダラフィル(シアリスジェネリック)、バルデナフィル(レビトラジェネリック)など、さまざまな種類があります。

    ED治療薬ごとに料金や効果の継続時間などが異なるため、医師と相談のうえ、自分に合ったED治療薬を選択していきましょう。

    リブラクリニックでは、予約不要で無料の診察を行なっています。

    受付・診察・処方まですべて男性スタッフが対応し、薬の処方は院内で行なわれるため移動の必要がありません。

    EDの悩みがあり、安心して来院できる医療機関を探している方は、オンライン処方も可能なリブラクリニックまでぜひお気軽にご相談ください。

    目黒院

    JR目黒駅から徒歩0分

    診療時間:10:00〜18:00

    新宿院

    JR新宿駅から徒歩3分

    診療時間:10:00〜19:00

    ※フリーダイヤルが繋がらない場合は固定電話におかけください。

    処方までの流れ

    • ご来院

      ご来院

      • ●予約不要
      • ●保険証不要
      • ●男性スタッフのみ
    • 受付・問診票記入

      受付・問診票記入

      • ●問診票の記入
      • ●服用中のお薬の確認
    • 診察

      診察

      • ●男性医師のみ
      • ●簡単な問診、説明
      • ●診察料は無料
    • 処方

      処方

      • ●院内にてお薬を処方
      • ●ご来院から処方まで5分

    オンライン処方

    現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。

    当院での処方

    ■当院と他クリニックとの違い①

    当院では、診察料無料です。一部の病院やクリニックにあるようなカウンセリング料や検査料などの費用を頂くことはありません。実際にかかる費用は「お薬代のみ」となります。

    ■当院と他クリニックとの違い②

    当院は自由診療のため、保険証に履歴が残りません。
    ご家族や、会社の上司・仲間に気付かれることなく、治療を続けることができます

    ■当院と他クリニックとの違い③

    当院のバイアグラは「1錠」単位での処方も可能です。また、薬の使用期限が常に最新に保たれるよう管理をしております。当院では使用期限の迫ったお薬をサービス品やおまけとしてお客様へ提供するようなことはしておりません。

    当院は「1錠単位」の処方が可能です

    クリニックによっては、一度にまとまった錠数(10錠単位など)の購入を勧めるなど、強引な診察・処方がされることもあるようです。

    当院では「1錠単位」での処方が可能ですので、450円からED治療薬の処方ができます。また、診察料はかかりません(無料)。

    まずは「試しにED治療薬を飲んでみたい」といった患者さんも多くいらっしゃいますので、是非、1錠からでもお気軽にご来院ください。

    EDでお悩みの方は全国にたくさん居られます。「自分だけかも…」と一人で悩む必要はありません。当院の医師はあなたのEDの原因究明と適切なアドバイス、治療薬の処方でED解決を親身になってお手伝いします。当院では、ED治療20年の実績から多くの患者様に喜びの声をいただいております。

    受付

    安心・安全かつ確実にED治療を受けるためにも是非リブラクリニックへご来院ください。「男性スタッフ一同、お待ちしております!」

    AGA治療薬