加齢による衰えとED

加齢による衰えとED

加齢による衰えとED

加齢による衰えとED

年齢が高くなればなるほどEDになる確率も高くなっていきます。しかし、人間は誰しも年を重ねることをとめることが出来ません。ですからEDの症状が出たら「もう年だから仕方がない・・・。」と諦められる方がとても多いようです。確かに加齢とともにEDになる確率はあがりますが、EDを予防し改善することは十分に可能なのです。その手段としてはEDになりやすい原因を避けることです。生活習慣病や、飲酒、タバコ、ストレス、これらの様なEDの原因になるものを抑え、健康的で体調の不安のないように心がければ、60歳や70歳などの方であっても勃起状態を維持することは十分に可能なのです。

EDの症状が出たとしてもそこで諦めてしまうのではなく、それを期に医師に相談し、対策をとり、そこから今までの生活習慣などを振りかえって改善することによってEDを改善するように心がけましょう。

当院のED治療薬についての詳細はこちら

オンライン処方

現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。