タダラフィルの効果

タダラフィルの効果

タダラフィルの効果

タダラフィルは内服後、大体30分~1時間程度で効き始め、その後36時間と長い時間効果が持続します。他のED治療薬と比べて効き始めるまでに多少時間がかかるため、性行為の約1時間以上前に服用しましょう。

タダラフィルの効果は36時間続くとはいえ服用してから3時間前後が有効成分の血中濃度がピークになりますから、最も高い効果を得るためには性行為をする2〜3時間前服用をお勧めします。勃起自体は性的刺激に反応して起こります。また、勃起した状態が36時間続くということではありませんのでご安心下さい。

※タダラフィルには性欲増進や性感染症の予防には効果はありません。

タダラフィルは食事の影響をほとんど受けませんが、食事の直後に飲むと効果が出るまでに時間がかかります。(空腹時の服用が最も効果的です)また、大量のアルコールとの併用は勃起力を弱めます。体が慣れてくれば少量のお酒ならタダラフィルと併用しても問題ありません。風邪気味でも服用に問題はありませんが副作用を強く感じることもあるので、薬の効果を十分に得るためにも体調を整えてから服用することをお勧めします。

タダラフィルについての詳細はこちら

オンライン処方

現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。