バルデナフィル(レビトラジェネリック)は水で飲む

バルデナフィル(レビトラジェネリック)は水で飲む

バルデナフィルは水で飲む

バルデナフィル(レビトラジェネリック)は水で飲む

バルデナフィル(レビトラジェネリック)を服用する時には基本的には何で飲んでもらっても構いませんが、アルコールでの服用は効果が鈍る可能性があるため避けたほうがよいと思います。

また、これはあまり知られていませんが、グレープフルーツとED治療薬などの薬との相性はかなり悪く、副作用が強く出てしまう可能性があるため、グレープフルーツジュースや牛乳での服用も避けたほうがよいと思います。

その他のものであれば水はもちろん、お茶やジュースなど、なんでも結構です。まれに水分を取らずに服用される方もいらっしゃいますが、その場合は食道などで引っかかってしまい、水分をとって服用した時よりも消化するまでに時間がかかってしまう可能性があります。それによりED治療薬としての効果が発揮される時間に遅れが出ることもあります。

バルデナフィル(レビトラジェネリック)の服用は何が一番いいですか。という質問をよく受けることがありますが、一番いいのはやはりお水で服用して頂くのが効果をより実感していただくことができるのではないでしょうか。

バルデナフィル(レビトラジェネリック)についての詳細はこちら

この記事の執筆者

リブラクリニック 目黒院 院長 日高 士郎

昭和29年、鹿児島県出身。昭和63年に医学博士取得。
平成22年よりリブラクリニック目黒院院長。ED治療薬、AGA治療薬の推進と適正治療に多数貢献。

オンライン処方

現在、リブラクリニックでは全国の患者様を対象に初診・再診問わず、お電話での遠隔診察後、ED治療薬・AGA治療薬をご自宅またはご指定の場所に配送いたします。